あづま温泉 桔梗館 (群馬県東吾妻町)

あづま温泉桔梗館(ききょうかん)は群馬県の吾妻川沿いにある公営の日帰り温泉です。
浴室は内湯と露天があり、ともに浴槽1つずつでサウナや機能湯もないシンプルなもので落ち着きます。
内湯は10人サイズの浴槽があり、露天は10人サイズの岩風呂があります。
吾妻川の対岸にある岩がゴツゴツした山を眺めながら入浴できます。
お湯は透明ですがやや薄く緑色をしていて、舐めると少ししょっぱいです。
香りは内湯では塩素の香りを感じるのですが、湯口ではほんのり硫黄の香りがあります。
お湯は循環で、加水・加温・塩素消毒されていますが、露天の方には源泉も投入されているようで、灰色の湯花が多数舞っています。
肌触りが少しヌルヌルするのも特徴です。
今回は朝訪れたのですが、人がほとんどいないのが意外でした。
田舎の公共温泉は朝から常連さんで混雑するのが基本だと思っていたのですが、静まり返った休憩所で食堂のおばちゃんのおしゃべり声だけが聞こえています。
脱衣所のロッカーは今どきまさかの100円リターン無しでした。
一応は観光客もターゲットにしてるのかなとは思いますが、公共温泉としては強気なイメージです。

アクセスは市城駅から徒歩22分です。
グーグルマップに載ってないような細い道と吾妻川沿いの遊歩道を使うと近道です。
バスでは群馬原町駅から関越交通の路線バス「湯中子」行で25分、「あづま温泉入口」下車徒歩数分です。
関越交通

最寄駅 吾妻線 市城駅 (徒歩22分)
住所 群馬県吾妻郡東吾妻町大字新巻325-1
泉質 ナトリウム-塩化物温泉
営業 10:00-21:00 21日休
料金 3時間500円
Web http://rising-p.co.jp/onsen/mysite1/index.html

市城駅にて、吾妻線です。

無人駅の市城駅です。

ホームを渋川方面に向かい、線路脇の道を進むと近道です。

吾妻川の橋を渡ってからは川沿いの遊歩道を歩いていきます。

対岸には、露天風呂からも見えるゴツゴツした山があります。

あづま温泉桔梗館です。

入口です。

無料の休憩所では食事をとることもできます。

浴室です。

(2013/11)