,

かんぽの宿 栃木喜連川温泉 (栃木県さくら市)

かんぽの宿 栃木喜連川温泉は栃木県さくら市にある温泉旅館&日帰り温泉です。
場所は喜連川城址のお丸山公園の入口付近にあります。
施設自体は巨大で、テニス・ゲートボール・パットゴルフ・グラウンドゴルフ・アスレチックなどの設備も併設されてます。
以前はすぐ横の別棟「日帰り館」で日帰り温泉をやっていましたが、震災による被害のため宿泊館で日帰りも受け付ける形式になりました。
入口から入り、フロント横の券売機で券を買ってフロントに渡して入館します。
奥へ進むと浴室があります。

浴室は内湯と露天があります。
内湯は巨大旅館らしく広々としてます。
10数人サイズの大浴槽がメインです。
他に打たせ湯や寝湯などありますが、そちらは温泉では無く、内湯では大浴槽のみが温泉使用です。
露天は後から作られたもののようで、真新しい6人サイズの浴槽があり、温泉が注がれています。
内湯は洋風の造りですが、露天は和風な湯船になっています。
自然豊かな所にあるので、鳥のさえずりが心地よく聞こえてきます。

温泉は加水・循環で使用されています。
舐めるとしょっぱいですが、喜連川っぽいアブラ臭などはありません。
お客さんはほとんどが宿泊者のようでした。

湯上がりの休憩は日帰り用の広間がありますが、15時までとなっていました。
食事は2階のレストラン喜連川が利用できますが、昼営業(11:30-14:00)となっています。

アクセスは氏家駅から東野バス「フィオーレ経由喜連川温泉」行で30分(580円)「かんぽ宿泊館前」下車すぐです。
東野バス時刻表
バス本数は非常に少ない(実質1日2本)ので、東野バス「馬頭車庫」行で16分(520円)「喜連川本町」下車、徒歩28分でも行くことが出来ます。
東野バス時刻表

最寄駅 宇都宮線 氏家駅 (バス30分+徒歩すぐ)(バス16分+徒歩28分)
住所 栃木県さくら市、喜連川5296−1
泉質 ナトリウム-塩化物温泉
営業 10:30-20:00
料金 700円 15時以降500円
Web https://www.kanponoyado.japanpost.jp/kitsuregawa/daytrip/index.html

氏家駅
氏家駅にて、宇都宮線です。

氏家駅
氏家駅です。
宇都宮駅から3駅目にあります。

氏家駅 東野バス 馬頭車庫行
東野バスの馬頭車庫行に乗ります。

喜連川本町 バス停
「喜連川本町」で下車します。
喜連川の街のなかのバス停です。


お丸山へ坂をだいぶ登って行くとお丸山公園の入口に着きます。
ちょっと古い看板で、ほとんどの物が震災で無くなってるのが悲しいです。

かんぽの宿 栃木喜連川温泉
入口看板です。

かんぽの宿 栃木喜連川温泉
その先にはゲートもあります。

かんぽの宿 栃木喜連川温泉
「日帰り入浴大歓迎!」ののぼりもあります。

かんぽの宿 栃木喜連川温泉
かんぽの宿の宿泊館です。
屋上の屋根が印象的ですが、展望台になっててエレベータで上れます。

かんぽの宿 栃木喜連川温泉
目の前にはバス停がありますが、本数は少ないです。

かんぽの宿 栃木喜連川温泉
入口です。

かんぽの宿 栃木喜連川温泉
フロント付近です。

かんぽの宿 栃木喜連川温泉
売店です。

かんぽの宿 栃木喜連川温泉
先へ進むと大浴場があります。

かんぽの宿 栃木喜連川温泉
脱衣所です。
ロッカーがえらく小さいですが、元々宿泊者専用だからでしょうかね。

かんぽの宿 栃木喜連川温泉
休憩用の広間です。
15時まで利用できます。


かんぽの宿 栃木喜連川温泉 日帰り館
震災以前はすぐ左の「日帰り館」で日帰り温泉をやっていました(2011年2月)。

かんぽの宿 栃木喜連川温泉 日帰り館
1階に広間やレストラン、2階に浴室で、泉質はあれですが普通の日帰り温泉として快適に利用できました。

(2015/10)