,

イチノセキ温泉 願叶乃湯 (岩手県一関市)

イチノセキ温泉 願叶乃湯

イチノセキ温泉 願叶乃湯(がんがのゆ)は、岩手県一関市にある日帰り温泉です。
イオンスーパーセンター一関店に併設された、新しめの温泉です。
入館は券売機方式です。
フロントのすぐ裏に脱衣所の入口があります。

内湯は10数人サイズの大浴槽があります
お湯は無色透明ですが、赤茶色の湯花が多少舞っています。
多少の塩素の香りがあります。
しばらく入っていると肌触りが少しヌルヌルしてくるのが特徴です。
温泉は循環式ですが、湯口からは温めのお湯が出ていたので源泉も注がれているものと思われます。

露天は4人サイズの岩風呂があります。
こちらのお湯は内湯と違い薄黄色の透明で、潮の香りと塩素が混ざったような香りがあります。
こちらも赤茶色の湯花が舞っています。
他に小さな掛け湯用の湯があり、入浴は出来ませんが加温なしの源泉が注がれています。

低温サウナ(いわゆる岩盤浴)が売りになっていますが、浴室とは室で料金も別(800円)になっています。

湯上がりは休憩所があり、ゆったり出来ます。
ただ時間制限があるためか、休んでる人はあまりいない様子です。

アクセスは一ノ関駅西口から岩手県交通の路線バス「磐井・南光病院」行で14分(運賃210円)「イオンスーパーセンター一関」下車、徒歩数分です。
バスは平日は1時間に1本程度の運行ですが、土日祝は本数が少なくなります。
バス時刻表
徒歩では一ノ関駅東口から26分です。

最寄駅 東北新幹線・東北本線・大船渡線 一ノ関駅 (バス14分+徒歩数分)(徒歩26分)
住所 岩手県一関市狐禅寺石ノ瀬55−1
泉質 ナトリウム-塩化物泉
営業 10:00-22:00 第2木休
料金 2時間600円など
Web http://www.business1.jp/ganganoyu

一ノ関駅
一ノ関駅にて東北本線です。

一ノ関駅西口
一ノ関駅西口です。
駅舎に一関温泉郷の看板がありますが、願叶乃湯はそちらとは全く別の方向にあります。

一ノ関駅東口
願叶乃湯は位置的には東側にあるので、徒歩で行く場合は東口から出ると便利です。
東口は駅のすぐ前が川で、新幹線の駅前っぽくない風景ですが。

岩手県交通 イオンスーパーセンター一関
岩手県交通のバスに乗ります。
イオンという表示がありますが、このバス停にはイオン前沢行きもやってくるので注意。
ついでに一関にはイオンスーパーセンターじゃないイオン一関店が全く別の場所にあったりしてややこしい。

イオンスーパーセンター一関 バス停
イオンスーパーセンター一関で下車します。
イオンの裏側にあります。

イチノセキ温泉 願叶乃湯
まっすぐ進むと看板があります。
願叶乃湯の裏側です。

イチノセキ温泉 願叶乃湯
イチノセキ温泉願叶乃湯です。

イチノセキ温泉 願叶乃湯
イオン側から見るとこんな感じです。

イチノセキ温泉 願叶乃湯
入口です。

イチノセキ温泉 願叶乃湯
フロントです。
必要以上に置物を置いちゃう民間運営の良さが出ています。

イチノセキ温泉 願叶乃湯
休憩所です。
窓の外はイオンの駐車場です。

(2016/06)