喜久乃湯温泉 (山梨県甲府市)

最寄駅 中央本線・身延線 甲府駅 (徒歩14分)
住所 山梨県甲府市朝日5丁目14−6
泉質 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉
営業 10:00-21:30 水休
料金 400円
Web http://nttbj.itp.ne.jp/0552526123/index.html

喜久乃湯温泉は山梨県甲府市の市街地にある温泉銭湯です。

男湯の暖簾をくぐると番台があり、お姉さんに入浴料を払います。
お姉さんは入口に背を向けて男女の脱衣所を見渡せる位置にあるいう、昔ながらの銭湯方式です。
脱衣所の壁の上には地元店の色あせた看板が多数掲げられていて、とにかくレトロな雰囲気です。
これらの店舗はまだ存在するのだろうかとも気になります。
脱衣所から2階の大広間への入口があり、休憩込みのコースで入ると一日ゆったりできるようになってます。

浴室は銭湯にしては広めで、湯船は水風呂を含めて4つあります。
手前の2つは循環のあつ湯で、ジェットバスとバブルバスになっています。
奥に源泉の4人サイズのかけ流し(加温)と書かれた湯船があります
これもバブルバスになっていて、落ち着きのない湯船ばかりです。
窓から外が見えますが、何かの葉っぱが見る程度です。
その奥は加温もない源泉そのものなのですが、水風呂になっています。

アクセスは甲府駅から徒歩14分です。


甲府駅甲府駅にて中央本線です。

甲府駅北口甲府駅北口です。
甲府駅は駅ビル(セレオ)のある南口が正面なので、こちらは裏手になります。

武田通り駅からしばらくは真っ直ぐ「武田通り」を進みます。

喜久乃湯温泉喜久乃湯温泉です。

喜久乃湯温泉入口です。

喜久乃湯温泉太宰治が通った温泉というのが売りになっています。

喜久乃湯温泉玄関です。
いかにも銭湯という感じの入口です。

喜久乃湯温泉浴室のお湯の使われ方が示されていて、親切です。

(2015/03)