喜連川温泉 ハートピアさくらの郷 (栃木県さくら市)

最寄駅 宇都宮線 氏家駅 (バス18分+徒歩15分)(無料バス30分+徒歩12分)
住所 栃木県さくら市喜連川5633
泉質 ナトリウム-塩化物強塩泉
営業 10:30-20:00 水休
料金 500円
Web http://care-net.biz/12/kazu-corp/index.php

ハートピア さくらの郷は栃木県さくら市にある老人福祉施設&日帰り温泉です。
かつては「ハートピアきつれ川」というホテル&精神障害者施設でしたが廃業し、2011年から現在の運営になっています。
喜連川温泉露天風呂のちょうど上という感じの高台にあります。

受付をして、奥のエレベータで4階へ向かうと浴室です。
浴室は内湯と露天があります。
内湯は15人サイズの大浴槽があり、端にジャグジーがついてます。
このジャグジーのせいなのか、浴室内は塩素っぽい香りが充満してます。
また、湯船の周囲に茶色い泡が多数浮いてて、ちょっと清潔感を感じないかも。
お湯は湯口からジャバジャバと出ていて、お湯は清潔だと思うのですが、やはり見た目の汚さが残念な感じです。
脱衣所の表示によれば泡は喜連川の温泉成分によるものだとありますが、他の喜連川の温泉では見たこと無いのが不安です。
レジオネラ検査の合格証も貼られているけど、それは10年以上前の日付で・・

露天は5人サイズの変形丸型の浴槽があります。
ジェットバスが付いてて、落ち着かない浴槽です。
内湯同様、周囲に茶色い泡が浮遊しています。
眺望は立ち上がれば景色が見れますが、目隠しの壁があるので湯船からは見えないのが残念です。

お湯は透明でやや黄土色で、しょっぱいです
喜連川特有のアブラの香りはなく、塩素の香りがあります。
お湯は加水・循環で使用されていて、本来の温泉の素晴らしさは感じられません。
土曜の昼に訪れましたが、誰もいなくて空いてるのが最大の特徴かもしれません。

すぐ下の3階に休憩用広間があり、昼時は食事も出来るようになってます。

アクセスは氏家駅から観光温泉バス(無料)で30分「露天風呂」下車、徒歩12分です。
観光温泉バス時刻表
路線バスでは東野バス「馬頭車庫」行で18分(520円)「旭橋」下車、徒歩15分です。
東野バス時刻表


氏家駅
氏家駅にて、宇都宮線です。

氏家駅
氏家駅です。
宇都宮駅から3駅目にあります。

氏家駅 東野バス 馬頭車庫行
東野バスの馬頭車庫行に乗ります。

旭橋バス停
「旭橋」バス停です。
喜連川の町外れにあります。
以前は「喜連川高校前」というバス停でしたが、廃校で名称変更されてます。

ハートピア さくらの郷
ちょっと倒れかけの看板が不安になります。

ハートピア さくらの郷
高台をしばらく歩いて行くと、畑の向こうにハートピアが見えてきます。

ハートピア さくらの郷
入口の看板です。
手書きですが「日帰り温泉」の文字もあり、安心できます。

ハートピア さくらの郷
少し坂を登って行くと、ハートピアが見えてきます。

ハートピア さくらの郷
ハートピアさくらの郷です。
ゴツゴツした石のオブジェが並んでたりして、凝ってます。

ハートピア さくらの郷
入口です。

ハートピア さくらの郷
1Fのフロント付近です。
玄関の横でスリッパに履き替えます。

ハートピア さくらの郷
エレベータで4階まで進むと、すぐ横に脱衣所入口があります。

ハートピア さくらの郷
その下の3階に休憩所があります。
食堂の営業時間内(11:00-14:00)でしたが、かなり空いてて心配になります。

ハートピア さくらの郷
休憩所からの眺めです。
すぐ下に喜連川温泉露天風呂があるはずですが角度の関係で見えません。

(2015/11)