,

喜連川温泉 ホテルニューさくら (栃木県さくら市)


喜連川温泉 ホテルニューさくらは栃木県さくら市にある温泉旅館&日帰り温泉です。
当初は「国民年金保養センター(1985年~)」後に「きつれがわ温泉さくら館(2008年~)」となり、2013年に現在の名前になっています。
場所は喜連川城址のお丸山公園の入口付近にあります。
入口の券売機で券を購入してフロントに渡して入館します。
その先のエレベータで2階に上がると浴室です。

浴室は内湯のみです。
10人サイズの大浴槽と6人サイズのジャグジー浴槽が並んでいます。
その対面の洗い場の背後にジェットバスの寝湯とうたせ湯があります。
うたせ湯は周囲の壁がゴツゴツした岩になってて、妙に凝ってて雰囲気があります。
お湯は循環で、湯口付近ではほんのりアブラの香りがします。
透明で黄色く色づいていて、舐めるとしょっぱいです。

湯上がりの休憩は1階に日帰り専用の大広間があります。
昼には食事も出来ます。
昼下がりに訪れましたが、広間は地元のおばあちゃん達が大声で談笑していました。

アクセスは氏家駅から東野バス「フィオーレ経由喜連川温泉」行で30分(580円)「お丸山公園下」下車すぐです。
東野バス時刻表
バス本数は非常に少ない(実質1日2本)ので、東野バス「馬頭車庫」行で16分(520円)「喜連川本町」下車、徒歩28分でも行くことが出来ます。
東野バス時刻表

最寄駅 宇都宮線 氏家駅 (バス30分+徒歩すぐ)(バス16分+徒歩28分)
住所 栃木県さくら市喜連川5445−1
泉質 ナトリウム-塩化物温泉
営業 10:00-21:00
料金 600円
Web http://new-sakura.net/

氏家駅にて、宇都宮線です。


氏家駅です。
宇都宮駅から3駅目にあります。


東野バスの馬頭車庫行に乗ります。


「喜連川本町」で下車します。
喜連川の街の中心のバス停です。


そこから山を登っていきます。
お丸山公園へ真っすぐ登れれば良いのですが、震災以降立ち入りが制限されてるので迂回していくのでだいぶ遠いです。


喜連川温泉行のバスなら「お丸山公園下」バス停で降りれば目の前ですが、本数が全然無いです。


ホテルニューさくらです。


入口です。


フロントロビーです。


日帰り温泉用の券売機があります。


2階へ上がると浴室があります。


1階に休憩室があります。


休憩室の様子です。

(2015/11)