, ,

宇都宮天然温泉 ゆらら (栃木県宇都宮市)

宇都宮天然温泉ゆらら
宇都宮天然温泉 ゆららは宇都宮市のやや郊外にある、日帰り温泉です。
かつてはパワー温泉リフレ宇都宮鶴田店でしたが2013年に閉館し、2014年7月にリニューアルオープンしました。

入口から入ると広めのロビーがあり、奥にフロントがあります。
券売機で入浴券を買い、フロントに渡します。
フロントすぐ横に脱衣所入口があり、再入浴はスタンプをもらうシステムです。

浴室は内湯、露天とあります。
内湯は窓際にある10人サイズの大浴槽がメインですが、こちらは温泉ではありません。
バブルバスと電気風呂の浴槽になっていて、やや落ち着きません。
次に大きいのは6人サイズの浴槽で、テレビを見ながら入れます。
これは日替りの健康薬用風呂となっていて、温泉ではありません。
他に内湯ではジェットバスとサウナと水風呂がありますが、内湯は全て温泉ではありませんでした。

露天は10人サイズの大浴槽と2つの壺湯があり、どちらも温泉が使用されています。
特に壺湯は源泉掛け流しで使用されていて、おすすめです。
源泉掛け流しの浴槽があるか無いかでは施設の印象が全く違ってきたりするので、素晴らしいことです。
お湯はほぼ透明ですが、ほんの少しだけ黄色がかって見えるお湯で、味や香りは特にありません。
湯口から香りを嗅いでも、ヒノキの良い香りしかしませんでした。
肌触りはツルツルしていて「美人の湯」と称されているのもなるほどと思えます。
露天の大浴槽は10人サイズで端のほうが寝湯になっています。
テレビもあるので、見ながら入れます。
最も目立つのは入浴してるアンパンマンの石像だったりしますけど。

湯上がりは食事もできる休憩所やリラックスシートのスペースもあり、ゆったり出来ます。

アクセスは宇都宮駅から関東自動車の路線バス「運転免許センター・楡木車庫」行で17分「姿川第二小学校前」下車、徒歩数分です。
このバスは東武宇都宮駅近くの「東武駅前」も経由するので、そちらからも乗車できます。
徒歩では鶴田駅から徒歩18分です。

最寄駅 東北新幹線・宇都宮線・日光線 宇都宮駅 (バス17分+徒歩数分) / 日光線 鶴田駅 (徒歩18分)
住所 栃木県宇都宮市鶴田町1457−2
泉質 低張性アルカリ性温泉
営業 平日10:00-24:00 土日祝9:00-24:00
料金 平日600円 土日祝700円
Web http://www.yurara-onsen.com/

宇都宮駅
宇都宮駅にて宇都宮線です。
宇都宮駅西口 餃子像
宇都宮駅西口です。
手前にある石像は地上から移設した餃子像です。
関東自動車 運転免許センター・楡木車庫行
駅前のバスターミナルから関東バスに乗ります。
姿川第二小学校前
最寄りの「姿川第二小学校前」バス停です。
鶴田駅
鶴田駅にて日光線です。
鶴田駅
2014年4月にリニューアルした鶴田駅です。
こちらからも徒歩で行くことが出来ます。
宇都宮天然温泉ゆらら
宇都宮市を外周するバイパス宮環沿いにある「たいらや鶴田店」が目印で、ゆららの看板もあります。
宇都宮天然温泉ゆらら
実際の入口は裏通り側にあります。
宇都宮天然温泉ゆらら
源泉のモニュメント的なものがあります。
お湯がチョロチョロと出ています。
宇都宮天然温泉ゆらら
ゆらら全景です。
宇都宮天然温泉ゆらら
入口です。
宇都宮天然温泉ゆらら
ロビーです。
館内はパワー温泉時代から、かなりリニューアルされて新しくてきれいです。
宇都宮天然温泉ゆらら
休憩所です。
この右奥には畳の広間もあります。
宇都宮天然温泉ゆらら
リラックスシートがずらっと並ぶスペースもあります。
本棚には漫画も並んでます。
宇都宮天然温泉ゆらら ラーメン
醤油ラーメン(630円)をいただきました。
濃厚こってり醤油ベースの美味しいラーメンでした。
レンジでチンの他の銭湯とは違う、って感じの意気込みも書かれていて、食事メニューにも手がかかっていそうで好感が持てました。

(2014/11)