早戸温泉 つるの湯 (福島県三島町)

早戸温泉つるの湯

早戸温泉 つるの湯は福島県三島町にある日帰り温泉です。
温泉自体は昔からあるのですが、日帰り温泉は最近作られたようで新しい建物です。
入口のある場所は3階になっていて、そこからエレベータで1階へ降りると受付などがあります。

浴室は内湯、露天とあります。
内湯は10数人サイズの大浴槽が1つあります。
奥から熱い源泉が注がれ、手前で掛け捨てされています。
お湯は濁りのある黄土色で、肌触りがツルツルする温泉です。
それ以外の特徴は無いかなと思いましたが、飲泉してみるとやや塩味がありました。

露天は内湯から階段を少し降りた所にあります。
3人サイズで小さめながらも露天風呂があり、目の前のダム湖を眺めながら入浴できます。

湯上がりは1階に畳の広間、2階に板間の休憩スペースがあります。
食堂も併設されていて、そちらから食事を運んでもらって食べることが出来ます。

アクセスは早戸駅から徒歩10分です。

最寄駅 只見線 早戸駅 (徒歩10分)
住所 福島県大沼郡三島町大字早戸字湯ノ平888
泉質 ナトリウム塩化物温泉
営業 9:00-21:00
料金 3時間500円など
Web http://www.turunoyu.sakuma-ci.com/

早戸駅早戸駅にて只見線です。

早戸駅早戸駅です。
無人駅で、待合室があるだけです。

早戸駅駅周囲にあるのはこの看板と道路ぐらいで、集落はありません。

早戸温泉郷トンネル駅から道路へ坂を登ると、いきなりトンネルです。
早戸温泉郷トンネルというようです。

早戸温泉郷トンネルトンネル内を数分歩くと、ようやく建物が見えてきます。
ちゃんと歩道があって、歩けるトンネルで良かったです。

早戸温泉つるの湯つるの湯の看板です。

早戸温泉つるの湯坂を下って行くと、つるの湯が見えてきます。

早戸温泉つるの湯早戸温泉つるの湯です。

早戸温泉つるの湯エレベータで1階に降りると入口があります。

早戸温泉つるの湯1階フロント付近の様子。

早戸温泉つるの湯2階の休憩所の様子。
カップラーメンの自販機がありました。

(2014/08)
関連日記: 只見線の温泉めぐり