温泉かふぇ ランドマーク妙高高原 (新潟県妙高市)

最寄駅 妙高はねうまライン・北しなの線 妙高高原駅 (バス15分+徒歩数分)
住所 新潟県妙高市池ノ平2413−11
泉質 カルシウム・マグネシウム-硫酸・炭酸水素塩泉
営業 10:00-23:00 (冬季24時間営業)
料金 60分700円など
Web http://www.onsencafe.com/

温泉かふぇ ランドマーク妙高高原は妙高高原の池の平温泉の入口にある、巨大な施設です。
建物は2階建てで1階に日帰り温泉のフロント・浴室と、土産物屋、飲食店があり、2階は日帰り温泉の休憩所などになっています。
日帰り温泉でありながらネットカフェ(アプレシオ)にもなっており、2階はネットカフェの機能もあります。

浴室は内湯、露天に湯船1つずつとサウナのシンプルな構成です。
内湯は20人以上は入れそうな大浴槽で、温泉が注がれています。
お湯はやや黄色がかった透明で、匂いなどもなく特色のない温泉です。

露天は外側に岩が配された10人ほど入れる浴槽で、この施設の特徴である黒泥湯が注がれたものになっています。
お湯は黒っぽい灰色で濁っていて、黒い泥が浮遊していて、土っぽい香りのするとても特色のある温泉です。
この泥は源泉からろ過された物をこちらで再び加えたものですが、雰囲気があっていいです。

2階の休憩所は一般的な日帰り温泉のように食事可能な大広間もありますが、漫画が並ぶ本棚があるのが特徴的です。
他にネット可能なPCやビリヤード台、卓球台などネットカフェ的なものも並んでいます。
料金もネットカフェのように細かく時間の区切られた設定になっていて、ちょっと日帰り温泉の感覚とは違います。

アクセスは妙高高原駅から妙高市市営バス杉野沢線でランドマーク下車、徒歩すぐです。
妙高高原駅バス時刻表

アクセスは妙高高原駅から頸南バスの「杉野沢上」行で「池の平あらきん前」下車、徒歩すぐです。
もしくは関山駅から頸南バスの「ぶらっと妙高」で「ランドマーク」下車、目の前です。(春~秋季のみ)
頸南バス時刻表



妙高高原駅にて、信越本線です。


妙高高原駅です。


最寄りの「池の平あらきん前」バス停です。
あらきんは土産物屋+ラーメン屋です。


目立つ所に看板があります。


ランドマーク妙高高原の全景です。


入口です。


建物内は中央が日帰り温泉、右に飲食店、左に土産物屋があります。
土産物屋はややコンビニ的な機能もあり、便利かもしれません。


2階にある温泉の浴室です。
奥が露天風呂になっています。


2階には漫画が並ぶ本棚があります。


その他様々なアミューズメントアイテムがあり、利用できます。


食事可能な大広間です。
1階の飲食店と同じ運営になっています。

(2006/08)(2013/07)