戸倉上山田温泉 湯のさと ちくま 白鳥園 (長野県千曲市)

湯のさと ちくま 白鳥園
湯のさと ちくま 白鳥園は長野県千曲市の戸倉上山田温泉にある公営の日帰り温泉です。
かつてはホテル白鳥園という大型旅館があり、旅館が閉館してからは温泉部分が市営の日帰り温泉になっていました。
昭和レトロな素晴らしい建物でしたが老朽化で閉館になり、2015年10月にリニューアルオープンした施設です。
建物は2階建てで、1階はフロントとレストランとパン屋、2階に浴室や大広間があります。

内湯は20人サイズの大浴槽と、サウナがあります。
かつての白鳥園のマンモス風呂とまではいきませんが、大きめの浴室になっています。
サウナはロウリュウもやっていて、なかなか力を入れています。

露天は8人サイズの丸い檜風呂と、3つの壺湯があります。
立ち上がると千曲川の雄大な流れが見えます。

温泉はかけ流しで使用されています。
お湯は透明で、ほんの少し温泉臭があります。
湯口から匂いを嗅ぐと、濃厚な硫化水素臭があり、アルカリ単純泉とは思えないです。
特に露天の壺湯のお湯が一番新鮮に感じました。
湯口のお湯の温度は温い・熱いの繰り返しで、微妙に湯温を調整しているようです。
源泉は30度ほどで、それを加熱しているのだと思います。

湯上がりは食事もできる大広間でゆったりできます。
食事メニューも地元産を多く使っていて、力を入れているようです。
年末の平日昼に訪れましたが、地元民で賑わってました。

アクセスは戸倉駅から徒歩15分です。
バスでは戸倉駅から千曲市循環バス「大循環線」で8分(200円)「白鳥園」下車すぐです。
千曲市循環バス時刻表
他にいくつもの路線が白鳥園を通りますが土日は本数が激減します。

最寄駅 しなの鉄道 戸倉駅 (徒歩15分)
住所 長野県千曲市戸倉2254
泉質 アルカリ性単純泉
営業 9:30-21:00 第2火休
料金 600円
Web http://www.hakuchoen.jp/

戸倉駅
戸倉駅にてしなの鉄道線です。

戸倉駅
戸倉駅です。
北陸新幹線の上田駅から4駅目に位置します。

湯のさと ちくま 白鳥園
15分ほど歩くと白鳥園です。
場所は戸倉国民温泉のすぐ先という感じです。

湯のさと ちくま 白鳥園
正面からの白鳥園です。

湯のさと ちくま 白鳥園
ちょっと離れた位置から。
かつての広大な白鳥園の跡地を持て余してる感じですが、整地してるので何か造るんでしょうね。
白鳥園の背後には千曲川と上山田温泉です。
こちらは新戸倉温泉側で、以前の白鳥園とは建物が逆を向いてます。

湯のさと ちくま 白鳥園
正面入口です。
入口は東側(正面)と北側(右)にあります。

湯のさと ちくま 白鳥園
中はちょっと広めのスペースがあります。

湯のさと ちくま 白鳥園
2階へ上がると浴室です。
脱衣所入口横にはかつての白鳥園から受け継いだ「曲面鏡」というグニャッと曲がった鏡があります。

湯のさと ちくま 白鳥園
休憩用の広間です。



かつての日帰り温泉のメリーランド白鳥園です(2008年)。
巨大な建物でしたが宿泊棟は使われていなくて、左の日帰り温泉だけで営業していました。

ホテル白鳥園
ホテル時代は知らないのですが、戸倉駅前に案内所の廃墟がありました(現在は更地)。

(2015/12)