猿ヶ京温泉 まんてん星の湯 (群馬県みなかみ町)

まんてん星の湯は群馬県みなかみ町の猿ヶ京温泉にある公共の日帰り温泉です。
公共施設らしく広々としていて、心地が良いです。
建物は1階に浴室と食堂があり、2階に食事可能な大広間があります。
風呂は内湯に浴槽が大小2つで、小さい方はぬるめになっています。
露天は大きいのが一つに小さめのが二つあります。
大きいのがあつ湯かと思ったらぬるめで、小さい浴槽のうち片方があつゆになっていました。もう一つは泡風呂でした。
お湯は加水・循環されており、塩素臭以外は特徴を感じない温泉でした。

アクセスは上越線後閑駅から関越交通バス「猿ケ京」行で「見晴下」下車、階段を登って徒歩数分です。
このバスは上越新幹線「上毛高原」駅も経由します。
関越交通バス時刻表

最寄駅 上越線 後閑駅 (バス40分+徒歩数分)
住所 群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京温泉1150−1
泉質 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩温泉
営業 10:00-21:00 第1・3木休
料金 3時間650円など
Web http://www.mantenboshinoyu.com/index.html

後閑駅最寄りの後閑駅です。
駅舎は工事中でした。
猿ヶ京 関越交通バス駅前から猿ケ京行きのバスに乗ります。
猿ヶ京温泉 まんてん星の湯「見晴下」バス停です。
まんてん星の湯は「見晴館」という旅館の跡地に立てられており、バス停名はその見晴館の下にあったことから付けられています。
猿ヶ京温泉 まんてん星の湯看板です。
猿ヶ京温泉 まんてん星の湯まんてん星の湯です。
猿ヶ京温泉 まんてん星の湯入口です。
猿ヶ京温泉 まんてん星の湯脱衣所から見た露天の様子。
その向こうは赤谷湖ですが、立ち上がらないと見れません。
猿ヶ京温泉 まんてん星の湯2階の大広間の様子。
休憩用のスペースは広めに取られて、ゆったり出来ます。

(2012/07)