, ,

芦ノ牧温泉 ドライブ温泉 (福島県会津若松市)

ドライブ温泉は福島県会津若松市の芦ノ牧温泉にある日帰り温泉です。
名前がへんてこですが「芦ノ牧おみやげセンター」というドライブインに併設されている施設です。
なかなかなのB級な施設です。
温泉の入口から入っても受付に人がいないので、店内で呼んで入浴料を払います。
入って右に進むと直ぐ脱衣所入口があります。

内湯は2人サイズの浴槽が2つ並んでいて、左が熱いお湯、右がぬるいお湯です。
実際のお湯は50度以上あり、お湯を出す量の違いで湯温を変える仕組みです。
ぬる湯の方は39度ほどで、あつ湯は41度ぐらいと感じました。
どちらも程よく入浴できる温度です。

露天は3人サイズのタイル張りの浴槽があります。
周囲は壁に囲まれ、やや無骨な印象の露天です。
虫の死がいがたくさん浮いてます。
お湯は36度ぐらいでかなりのぬる湯で、ちょっと物足りない感じでした。
内湯のぬる湯の浴槽からオーバーフローした分がちょろちょろと露天風呂に出ている感じで、こりゃぬるくなるなという感じです。
お湯は無色透明で、細かい白い湯花が多数浮遊しています。

カランは1つだけシャワーありで、他2つは昔の銭湯風のお湯と水の蛇口が別のやつです。
シャンプー類は1組だけ用意されてました。
ドライヤーは5分100円と強気な設定ですがあります。
湯上がりの休憩所などはありません。
併設して温泉が使用された公衆トイレも有ったのですが、現在は閉鎖されていて使用できませんでした。

アクセスは芦ノ牧温泉駅から徒歩数分の「上三寄(かみみより)」バス停から「(新道経由)芦の牧温泉行」で8分(運賃170円)「芦の牧橋」下車すぐです。
旧道経由のバスなら「芦の牧中央待合所」下車徒歩5分です。
駅に温泉名がついてますが実際の温泉は相当離れていて、駅から徒歩なら50分かかります。
バスは会津若松駅が始発なので、そちらから乗車(所要時間40分・運賃760円)で行くのが一般的なようです。
会津バス時刻表

最寄駅 会津鉄道 芦ノ牧温泉駅 (徒歩数分+バス8分) / 磐越西線・只見線 会津若松駅 (バス40分)
住所 福島県会津若松市大戸町大字小谷湯ノ平89
泉質 弱アルカリ性低張性高温泉
営業 9:00-18:30
料金 400円
Web http://www.ashinomaki.com/?facilities

芦ノ牧温泉駅芦ノ牧温泉駅にて、会津鉄道です。

芦ノ牧温泉駅芦ノ牧温泉駅です。
猫駅長がいる駅として観光名所になっていて、鉄道で駅を降りたのは私だけなのに周囲には人がいっぱいいました。
駅長が散歩中でどっか行っちゃってるのを待ってます。

上三寄バス停駅前をまっすぐ進んで突き当りを右で「上三寄」バス停です。
駅名も元々は「上三寄」だったのですが一応温泉最寄りということで現在の駅名に変更になってます。

芦の牧橋バス停最寄りの「芦の牧橋」バス停です。
橋の向こうが温泉街ですが、橋の手前にドライブインが並んでます。
このすぐ左はコンビニ(7-11)です。

芦ノ牧温泉 ドライブ温泉看板です。

芦ノ牧温泉 ドライブ温泉芦ノ牧おみやげセンターです。

芦ノ牧温泉 ドライブ温泉ドライブ温泉の入口です。

芦ノ牧温泉 ドライブ温泉入り口を入って右に浴室があります。
この昭和チックなフォントがたまらない。

芦ノ牧温泉 ドライブ温泉脱衣所入口です。
靴は横の靴箱に入れますが、鍵は壊れてます。

芦ノ牧温泉 ドライブ温泉脱衣所です。
ロッカーの鍵は殆どついてないです。

芦ノ牧温泉 ドライブ温泉内湯です。

芦ノ牧温泉 ドライブ温泉露天風呂です。
あんまり清潔感は無い感じです。

(2015/04)