草津温泉 御座之湯 (群馬県草津町)


草津温泉 御座之湯は群馬県の草津温泉にある公営の日帰り温泉です。
2013年4月にオープンした施設です。
場所は草津の中心である湯畑の目の前で、非常に利用しやすいです。

浴室は内湯のみで、男女交代制の木之湯と石之湯があり、私が入ったのは木之湯でした。
浴室内は暗めで、新しい施設でありながら伝統的な浴場の雰囲気が出ています。
万代鉱と湯畑の源泉が注がれた2つの浴槽があり、それぞれ浴槽の真ん中を棒で分けていて、見た目には4つの浴槽が並んでいるように見えます。
お湯は万代の方が熱く、湯畑はそれに比べればぬるくて入りやすかったです。
浴室内は硫黄の香りというよりは、ヒノキの良い香りが漂っています。
周囲にたくさんある無料の公衆浴場と違うのはカランがあることで、シャンプー類完備でドライヤーもありました。
ただし5つしか無くて、混雑時には不足気味でした。

湯上がりの無料休憩所はありませんが、2階に有料の広間があり、私が行った時(夜)は無料で開放されていました。

アクセスは長野原草津口駅からJRバス関東の「草津温泉」行で終点下車、徒歩4分です。
バスの所要時間は30分ほどです。(運賃670円)

最寄駅 吾妻線 長野原草津口駅 (バス30分+徒歩4分)
住所 群馬県吾妻郡草津町草津421
泉質 湯畑源泉(酸性硫黄泉)、万代鉱源泉(酸性塩化物硫酸塩泉)
営業 7:00-21:00
料金 500円
Web http://gozanoyu.com/

長野原草津口駅にて吾妻線です。


草津温泉の最寄り駅の、長野原草津口駅です。
2013年にリニューアルしました。


バスに30分ほど乗って、草津温泉バスターミナルです。
バスは2階に到着し、階段を降りて1階から湯畑方面へ向かいます。


リニューアルされた白旗源泉の右後方に御座之湯があります。


入口です。


中に入ると左に下駄箱とフロント、右に脱衣所入り口があり、コンパクトです。


こちらは2階にある有料の広間ですが、夜は無料で利用できました。
まぁ普通は夜は旅館に行ってしまうから、空いてるんでしょうね。

(2013/11)