,

赤倉温泉野天風呂「滝の湯」 (新潟県妙高市)

赤倉温泉野天風呂「滝の湯」は妙高市の赤倉温泉にある日帰り温泉です。
赤倉温泉は旅館・民宿などが数10施設ある巨大な温泉地ですが、日帰り温泉はここだけです。
場所は温泉街のやや外れの高台にあります。
全体的にやや古ぼけた印象の施設で、今回9年ぶりに来たのですが当時と何も印象が変わってません。
建物は2階建てで1階に浴室とプール、2階に大広間があります。
フロントから浴室までの廊下が木の渡り廊下のような木製のスノコで、レトロな感じです。
廊下を一番奥まで行くと屋外プールがあり、滑り台で子どもたちが遊んでいました。
脱衣所に入るとすぐに硫黄の香りがして、温泉は本物なんだなとわかります。
貴重品ロッカーが有料(100円)なのがいただけません。
風呂は施設名通り露天風呂のみで、ざっと見ても20人以上は入れる大きさのものです。
カランも当然露天にあります。
右横から滝のようにお湯が落ちてきていて、雰囲気を出しています。
お湯は白濁し、白い湯花が大量に浮遊しています。
とにかく硫黄の香りがする素晴らしい温泉で、それが源泉かけ流しで使用されています。
基本的にお湯はやや熱めですが大浴槽の右端が区切られていて、そこはぬる湯になっていました。
浴槽中央よりちょっと奥に大きな岩があり、一番奥は休憩用の椅子があります。
2階に大広間がありますが、食事の提供は無いので注意が必要です。
昼時は出前は頼めるようでした。

アクセスは妙高高原駅から頸南バスの「赤倉温泉」行で終点の「野天風呂前」下車、徒歩5分ほどです(所要時間21分、運賃370円)。
もしくは関山駅から頸南バスの「ぶらっと妙高」で「赤倉本通り」下車、徒歩8分です(所要時間35分、運賃1日乗り放題500円)。(春~秋季のみ)
頸南バス時刻表

最寄駅 妙高はねうまライン・北しなの線 妙高高原駅 (バス21分+徒歩5分)
住所 新潟県妙高市赤倉
泉質 カルシウム・ナトリウム・マグネシウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉
営業 9:00-17:00(冬季休業)
料金 500円
妙高高原駅にて、信越本線です。

妙高高原駅です。
駅を出て右のロータリーにバス停があります。

「赤倉本通り」バス停付近にて、「ぶらっと妙高」です。

最寄りの「野天風呂前」バス停です。
実際はここから徒歩5分ほど坂を登った所に野天風呂があります。

野天風呂方面に行く途中に足湯があります。

坂を登り切ると野天風呂です。

赤倉温泉野天風呂「滝の湯」です。

入口です。

廊下です。
館内にクーラはありませんでした。


廊下の先はプールです。

野天風呂です。
なかなか広々としています。

奥側から見た野天風呂です。

2階の休憩用大広間です。

(2004/08)(2013/07)