身延線で甲府周辺の温泉めぐり (2015年2月)


甲府周辺の温泉めぐりをしてきました。
行きは新宿から久々にあずさに乗ります。


甲府に到着です。


ちょっと時間があるので、鶴舞城公園を見に行きます。
駅近くで観光名所があるのは便利です。
特に歴史興味ないのでアレですが。

身延線
いよいよ身延線に乗ります。
身延線は以前に全線乗り通して温泉めぐりをしましたが、今回は甲府周辺の温泉をめぐります。
最初に言っておきますが、徒歩移動が多いので、あんまり身延線出てきません。

南甲府駅
まずは甲府から3駅目の、南甲府駅です。

ホテル湯王温泉
駅から徒歩8分でホテル湯王温泉です。
ビジネスホテルですが、温泉銭湯として気軽に利用できます。
やや古い施設ですが泉質もよく、甲府独特のぬる湯を体感できます。

トータス温泉
続いて徒歩15分でトータス温泉です。
奇妙な名前ですが、泉質の良い日帰り温泉です。


ここからまたしばらく歩いていきます。
途中、荒川を越える橋のあたりの景色が良かったです。

大滝温泉
トータス温泉から徒歩23分で大滝温泉です。
非常にオーソドックスな日帰り温泉です。

国母駅
徒歩20分ほどで国母駅です。
駅近くには国母駅前温泉健康ハウスもありますが、前回行ってるので今回はパスしました。

甲斐住吉駅
一駅甲府側へ戻って、甲斐住吉駅です。

甲斐住吉駅
甲斐住吉駅です。
駅付近は道が狭くて歩道がなくて交通量も多くて歩きづらいです。

国母温泉
徒歩21分で国母温泉です。
普通の温泉銭湯ですが小さいながらも露天があったりして、味のある施設です。

ホテル1-2-3甲府 信玄温泉
徒歩14分で、この日の宿泊地のホテル1-2-3甲府 信玄温泉です。
こんなビジネスホテルでも源泉かけ流しの温泉なのが、さすが甲府盆地です。

ホテル1-2-3甲府 信玄温泉
部屋の中はこんな感じで、まぁ普通のビジネスホテルです。

ホテル1-2-3甲府 信玄温泉
富士山と逆側向いてる部屋だったので、窓の眺めは残念な感じでした。
すぐ右が甲府バイパスの「国母立体」と呼ばれてる交差点です。
名前が妙にかっこいい。

ホテル1-2-3甲府 信玄温泉
朝食がバイキングでテンションが上がるのは何故だろう。

フカサワ温泉
2日目は、まずはホテルから徒歩20分のフカサワ温泉です。
地元のお客さんに人気の温泉銭湯です。


フカサワ温泉までは周囲は住宅街なのですが、その先は田んぼが多くなり、富士山もよく見えるようになります。

山梨 玉川温泉
フカサワ温泉から徒歩18分の玉川温泉です。
常永駅からは徒歩23分になります。
温泉銭湯ですが、ここは泉質や雰囲気もすごく良い。
フカサワ温泉はお客さんでいっぱいだったのに、こちらは全然いません。

常永駅
続いてまただいぶ歩きます。
常永駅の横を通ります。

湯殿館
35分も歩いて湯殿館です。
甲斐市から昭和町を通って中央市に来ました。
実際は常永駅から徒歩14分の場所なので、鉄道でも利用しやすい温泉だと思います。
こちらは典型的な日帰り温泉で、だれでも入りやすく落ち着く施設です。

常永駅
これで身延線を後にして、常永駅から身延線で甲府駅へ。

春日居町駅
帰り際に、中央本線の春日居町駅で下車します。

春日居町駅
この駅は駅前に足湯があります。

春日居町駅
足湯は地元民の憩いの場のようになっていました。

正徳寺温泉 初花
今回の旅で最後の温泉は、駅から徒歩14分ほどの正徳寺温泉初花となりました。
ぬるいお湯で人気の温泉です。


今回行った身延線沿線の温泉の位置関係はこのようになってます。