, , , , ,

高崎温泉 いやしの里 さくらの湯 (群馬県高崎市)

高崎温泉 いやしの里 さくらの湯
高崎温泉 いやしの里 さくらの湯は群馬県のターミナル駅である高崎駅から徒歩で12分ほどの所にある、日帰り温泉です。
当初の名前は高崎温泉不動かくれの湯でしたが、オーナーが代わり現在の名前になりました。
オープン時は入浴料1000円だったようですが、その後徐々に下がって私が行った時は550円でした。
建物はやや小ぶりな2階建てで、1階にフロントと女湯、2階に男湯と大広間がありました。

男女浴室は交代制です。
浴室は内湯のみで、入って左に壁に囲まれた10人サイズの大浴槽があり、その横に寝湯と滝湯のようなものがあります。
カランは9個しかなく、混雑時には埋まってしまいます。
浴室に入ると硫黄の香りがするのですが、実際のお湯は緑がかってやや白濁して、鉄サビの香りのある温泉です。
湯船の真ん中に湯口があり、そこから香りを嗅ぐと鉄ではなく圧倒的な硫黄の香りがあり、面白いです。
お湯は源泉掛け流しで使用されていて、温度は42度近くでそこそこ熱め。
まぁ狭い浴室なので、長湯せずにさらっとはいるには都合がいいでしょうね。

湯上がりの休憩所は1階、2階共にありますがやや狭いです。
以前は軽食の提供もあったのですが、現在は無くなってます。

最寄駅 上越新幹線・高崎線・上越線・信越本線 高崎駅 (徒歩12分) / 上信電鉄 南高崎駅 (徒歩3分)
住所 群馬県高崎市下和田町1-10-3
泉質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉
営業 11:00-22:00
料金 500円
Web http://www.sakuraonsen.jp/index.html

高崎駅
高崎駅にて、湘南新宿ラインです。

高崎駅西口
高崎駅西口です。

高崎温泉 いやしの里 さくらの湯
高崎温泉 いやしの里 さくらの湯です。

高崎温泉 いやしの里 さくらの湯
入口です。

高崎温泉 いやしの里 さくらの湯
玄関です。
この辺、旅館のような雰囲気でいい感じです。

高崎温泉 いやしの里 さくらの湯
フロント入口。
男湯と女湯の風呂割りが書かれています。

高崎温泉 いやしの里 さくらの湯
1階フロント前の休憩所。

高崎温泉 いやしの里 さくらの湯
麦茶が無料です。

高崎温泉 いやしの里 さくらの湯
2階の広間もこの程度の広さです。

(2011/01)(2014/08)
関連日記: 高崎線の温泉めぐり