鳴子温泉 滝の湯 (宮城県大崎市)

鳴子温泉滝の湯は鳴子の温泉街にある共同浴場です。
入口横の券売機でチケットを買い、番台に渡して脱衣所に入ります。
脱衣所はやや狭いので、混雑してる時は大変かもしれません。
浴室はそこそこ広く、湯船は2つあります。
手前の6人ほど入れる湯船は結構熱いお湯で、おそらく43度ぐらいかと思います。
浴槽の壁側には、名前のように上から滝のように湯が降ってきます。
やや黄色っぽい透明な温泉で、とにかく硫黄の香りがすごくて、素晴らしいお湯です。
味は軽く卵味があり、白い湯花も多数浮遊していました。
奥には2~3人入れる湯船があり、そこそこ温めで40度ぐらいなので入りやすいです。
こちらは打たせ湯のように2本の滝があります。
また手前とは違い、お湯が白く濁っていました。

アクセスは陸羽東線の鳴子温泉駅から徒歩5分です。

最寄駅 陸羽東線 鳴子温泉駅 (徒歩5分)
住所 宮城県大崎市鳴子温泉湯元84
泉質 酸性-含硫黄-ナトリウム・アルミニウム・カルシウム-鉄(II)-硫酸塩泉
営業 7:30-22:00
料金 150円

鳴子温泉駅鳴子温泉駅です。
陸羽東線鳴子温泉駅にて、陸羽東線。
鳴子温泉 滝の湯徒歩数分の坂の途中に滝の湯があります。
鳴子温泉 滝の湯建物の前に券売機があります。
鳴子温泉 滝の湯脱衣所からの様子。

(2012/12)