鹿沼温泉 華ゆらり (栃木県鹿沼市)

最寄駅 日光線 鹿沼駅 (バス8分+徒歩すぐ) / 東武日光線 新鹿沼駅 (バス16分+徒歩すぐ)
住所 栃木県鹿沼市栃窪1255(地図)
泉質 アルカリ性単純温泉
営業 10:00-22:00
料金 550円
Web http://newsunpia-tochigi.com/hotspring.html

鹿沼温泉華ゆらりは栃木県鹿沼市にある日帰り温泉です。
郊外にあるリゾートホテル「ニューサンピア栃木(旧ウェルサンピア栃木)」に併設されています。
巨大な施設でどこから入ればいいのかちょっと迷いますが、駐車場側に華ゆらりの入口があります。
券売機でチケットを買い、脱衣場入口横の受付に渡して入場する方式で、再入浴する場合はスタンプをもらいます。
浴室はどことなく豪華な雰囲気で、さすがリゾートという感じがします。
浴室は内湯と露天があります。
内湯は窓際に20人ほどは入れる大きさの浴槽があり、これがメイン浴槽です。
循環の温泉であり完全に塩素臭ですが、肌がぬるっとして温泉の浴感は感じることができます。
その手前に4人ほど入れる健康風呂、その手前に檜風呂があります。
この檜風呂は温泉が非加熱で源泉かけ流しになっている、おすすめの浴槽です。
やや濁りのある薄い黄色のお湯で、メインの浴槽と比べてもかなりぬめりがあります。
味や香りは感じませんが、この手の巨大施設で源泉が味わえるのは意外な感じで、ありがたいです。
お湯の温度は39度弱という感じでやや温めですが、夏にはちょうどいいかもしれません。
露天風呂には5人ほど入れる、横長の石風呂があります。
やや浅い浴槽になってるのが特徴的ですが、ちょっと入りづらいかな。
お湯はハーブ風呂となっていて、温泉が加水循環で使用されていて、温泉の浴感は全く感じませんでした。
というかハーブも特に感じなかったのがあれですが。
露天の外の景色は森になっていて、殺風景な壁じゃないのは好印象です。
リゾート施設ですが、利用者は地元のご老人が多めでした。
湯上りでは食事もできる大広間があり、ゆったり出来ます。

アクセスはJR日光線の鹿沼駅前から関東バスの「荒針経由JR宇都宮駅」行で「ウェルサンピア栃木」下車、徒歩すぐです。
所要時間は8分、運賃は230円です。
鹿沼駅のバス停は駅前でなく、少し進んだ信号を渡って右にあります。
東武日光線の新鹿沼駅からも乗車出来ます。
新鹿沼駅のバス停は駅前を少し進んだ「鳥居跡町」バス停から乗車します。
鹿沼から宇都宮方面のバスは多数出ていますが「荒針経由」は少ないので注意が必要です。
逆の経路で宇都宮駅西口からも乗車出来ます。(所要時間38分、運賃590円)
関東バス時刻表


鹿沼駅にて日光線です。
左はたまたま止まってた修学旅行の臨時列車でした。
JRの日光線は宇都宮から日光までの路線です。
首都圏方面からは東武日光線(東武動物公園~日光)の方が便利でしょう。

鹿沼駅です。

最寄りの「ウェルサンピア栃木」バス停です。
ニューサンピアの敷地内にあります。

ニューサンピア栃木です。
バス停の場所から少し降りた所に駐車場があり、その先に入口があります。

華ゆらりの入口の看板です。

入口です。
実際のニューサンピアの入口はこの上(1階)にあり、ここは地下1階です。

しばらく廊下を進みます。

廊下の右側には食事可能な休憩所などがあります。

廊下の突き当りが温泉の受付になっています。

(2013/06)