がまの湯温泉 いいで旅館 (山形県飯豊町)

がまの湯温泉 いいで旅館

がまの湯温泉 いいで旅館は山形県南部の飯豊町にある温泉旅館です。
日帰り専門の入口もあり、日帰り入浴も広く受け付けています。

浴室は内湯に10人サイズの大浴槽があります。
お湯は綺麗な透明で、しばらく入ってると肌への泡付きがかなりあります。
なかなか新鮮な良い源泉なのかなと思いましたが、ここは冷鉱泉で加温・循環なのでたまたまの泡付きでしょう。
源泉はここから5キロ離れた所からパイプで引いてきているようです。
露天は6人サイズの岩造りの浴槽があります。
お湯は2箇所の湯口からぬるいお湯と熱いお湯が出ているので、ぬるい方が源泉なのかもしれません。
お湯はほんの少し濁っていて黒い湯花も多少舞っているので、内湯よりは濃そうな感じもしますが、特徴の無いお湯でした。
旅館の公式Webでは濁り湯の画像が載ってるのですが、今はすっかり別物になってる印象です。

アクセスは羽前椿駅から徒歩7分です。

最寄駅 米坂線 羽前椿駅 (徒歩7分)
住所 山形県西置賜郡飯豊町椿4494
泉質 単純冷鉱泉
営業 10:00-20:30 火休
料金 400円
Web http://www.gamanoyu.jp/
羽前椿駅
羽前椿駅にて米坂線(快速べにばな)です。

羽前椿駅
羽前椿駅です。
米沢駅から9駅の場所にあります。

がまの湯温泉 いいで旅館
がまの湯温泉いいで旅館です。

がまの湯温泉 いいで旅館
日帰り入浴専用の入口です。
中に足湯があるのですが、使われていませんでした。

がまの湯温泉 いいで旅館
脱衣所の入口です。

がまの湯温泉 いいで旅館
内湯です。

がまの湯温泉 いいで旅館
露天風呂です。

がまの湯温泉 いいで旅館
脱衣所の前にちょっとした広間があり、日帰りでも休憩は出来そうです。

がまの湯温泉 いいで旅館
館内の様子です。

がまの湯温泉 いいで旅館
食堂です。
「お休み処」という表示もあるので、ちょっと休憩してから飯食うかなと思ってたら、座った途端に注文を取りに来たので、無料休憩所ではない模様

がまの湯温泉 いいで旅館
山菜チャンポン820円を頂きました
山菜がたくさん載っててラー油で味付けされたラーメンです。
他のお客さんもみんなこれを頼んでましたが、私の口にはちょっと合わないかなと。

(2014/05)