まちなか天然温泉 ゆくりえ (富山県富山市)

富山県の温泉

まちなか天然温泉 ゆくりえ
まちなか天然温泉 ゆくりえは富山県富山市にある日帰り温泉です。
かつては長八温泉 花の湯館でしたが、オーナー変更により2019年から現在の名前にになりました。
街なかにありながらもゆったりとした施設で、泉質も良いおすすめの温泉です。

アクセスは南富山駅から徒歩16分です。
バスでは富山駅前から富山地方鉄道バス笹津線などで16分「西上袋」(アピタ前)下車徒歩6分です。

訪問:2022年5月
最寄駅 富山地方鉄道 富山軌道線・不二越・上滝線 南富山駅 (徒歩16分) / 北陸新幹線・あいの風とやま鉄道・高山本線 富山駅 (バス16分+徒歩6分) / 朝菜町駅 (徒歩13分)
住所 富山県富山市上袋545−1
泉質 アルカリ性単純泉
営業 9:00-23:00
料金 850円
Web https://toyamaonsen.jp/

南富山駅
南富山駅前にて富山軌道線(市内電車)です。

南富山駅
南富山駅です。
市内電車以外に不二越・上滝線も通ってますが、本数は圧倒的に少なくて不便です。

まちなか天然温泉 ゆくりえ
だいぶ歩いて、ゆくりえに到着しますが、看板は旧施設の「花の湯館」のまんまです。

まちなか天然温泉 ゆくりえ
建物の方を見ると、やはり右の方に「花の湯館」の看板です。

まちなか天然温泉 ゆくりえ
上の方の看板は見えにくいですが一応ゆくりえになってますが、だいぶ不安になります。

まちなか天然温泉 ゆくりえ
まちなか天然温泉 ゆくりえです。
正面が温泉で、左は以前は大広間がありましたが、今は併設のホットヨガとなっています。
この建物にもゆくりえの表示はなく、小さい説明書きを見ると花の湯館と書かれています。
名前変えなくても良かったんじゃないかと。

まちなか天然温泉 ゆくりえ
館内です。

まちなか天然温泉 ゆくりえ
かつての大広間はなくなりましたが、食堂があったところが広間になってます。

まちなか天然温泉 ゆくりえ
以前からあるロビーの休憩所です。

まちなか天然温泉 ゆくりえ
浴室は内湯に20人サイズの大浴槽と寝湯にジェットバスとサウナ水風呂、露天は20人サイズの岩風呂です。
露天はやや狭めの敷地ながらも広めの浴槽で、周囲に大きな岩が飾られています。
源泉かけ流しを売りにしていますが、実際は循環も併用されています。
お湯は透明な茶色で、湯口からはアブラ混じりの硫化水素の香りがあり、白い湯花も舞っていて、なかなかの本格派です。