,

五十沢温泉 旧館 (新潟県南魚沼市)

五十沢温泉旧館は五十沢温泉ゆもとかんの旧館で、おそらく当初は旅館だったのではないかと思われますが、現在は地元民用の日帰り温泉になっています。
浴室もそれほど広くはないですが、ゆもとかんと同じ源泉で、微かに硫黄臭のする、とても良いお湯が掛け流しで使用されています。

アクセスは六日町駅東口のバス停から、南越後観光バス「野中」行で、「五十沢(いかざわ)中学校」で下車します。
バス15分+徒歩5分ほどです。

最寄駅 上越線・ほくほく線 六日町駅 (バス15分+徒歩5分)
住所 新潟県南魚沼市宮
泉質 単純泉
営業 8:00-20:00 (第1・2・3水休)
料金 300円

旧館入口右側にあるゆもとかんの入口

旧館民家っぽい建物が見えます。

旧館正面これが旧館です。
非常に素朴な感じです。
さらにこの先に進むと、日帰り温泉の「五十沢温泉 温泉保養施設さくり」もあります。

浴室入口浴室の入口。
本館の方とは違って、少し右へ歩くとすぐ浴室です。

洗濯機?何故か脱衣所に洗濯機があり、しかも稼働中でした。

浴室浴室はそれほど広くはないですが、源泉掛け流しです。

ロビー一応休憩用のシートなどはあります。

おあしすちょっと気になった飲食店「おあしす」
たとえば「焼肉定食」なら焼肉をおかずにご飯を食べるものだと思いますが、「こしひかり定食」ってのは、やはりコシヒカリをおかずにご飯を食べるのだろうか。
ゆもとかんと旧館の中間ぐらいにありました。