,

千手温泉 千年の湯 (新潟県十日町市)


千手温泉 千年の湯は新潟県十日町市の旧川西町にある日帰り温泉です。
新しくて広々とした施設と、素晴らしい泉質で人気の温泉です。
ただし土日などは大変混雑して、ゆったりと座れるスペースが無いこともあります。

温泉は湯船が内湯1つと露天1つの必要最小限な施設です。
温泉は源泉掛け流しで使用されていて、お湯は紅茶っぽい茶色で、湯花が豊富に漂っています。
浴室に入った時には特に臭気は感じないのですが、実際にお湯を手に汲んで匂いをかいでみると、結構強めのモール臭がして、とても良いお湯だと感じました。

施設内に食堂(調理場)が無いのも特徴で、食券を買って店員に渡すと、そこから別の店へ電話で出前をするシステムなので、食べるまでに結構時間がかかります。
公営の施設なので、民業を圧迫しないようにという配慮でしょうか?
売店には弁当も売ってるので、それを買って食べてる人も多かったです。

アクセスは十日町駅前(東口)のバス停から、北越後観光バスの路線バス「小千谷行」など川西(千手)方面のバスで20分ほどの「川西支所前(川西町役場前)」下車、徒歩数分です。
十日町駅前バス時刻表

最寄駅 飯山線・ほくほく線 十日町駅 (バス20分+徒歩数分)
住所 新潟県十日町市水口沢121−7
泉質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
営業 10:00-22:00
料金 600円
Web http://www.machidukuri-kawanishi.com/onsen/

直江津駅にて、ほくほく線のゆめぞら号です。


十日町駅です。


川西地区へ向かう北越後観光バス(旧越後柏崎観光バス)です。


川西支所前にある、千年の湯などの看板です。


千年の湯です。
ちょっと変わった形の建物です。


道路側から裏に回ると入口があります。
足湯もあります。


木のぬくもりを感じる館内です。


大広間は結構広いのですが、この日は大混雑でした。

(2008/02)