咲花温泉 望川閣(旅館) (新潟県五泉市)


咲花温泉 望川閣は新潟県五泉市の咲花温泉にある旅館です。
磐越西線の咲花駅から一番近くにあり、日帰り入浴も可能な旅館です。
フロントで受付をして、エレベータで6階に上がると浴室です。

浴室は内湯と露天があります。
内湯は浴槽が区切られていてあつ湯とぬる湯になっています。
どちらも白濁していますが、あつ湯の方が濃い白濁になっています。
館内の表示では日によって色が違うというのが強調されていますが、白く濁ってると温泉っぽさがあって良いと思います。
実際は内湯の浴槽は加水・循環されているようなので、湯のコンディションの悪さから濁ってるんだろうなと思いますが。
露天の方は小さめの岩造りの浴槽ですが、これも温度で2つに区切られています。
こちらはどちらも透明な緑色の湯で、硫黄の香りが強く、白い湯花も多数舞っています。
露天の方は源泉100%掛け流しとなっていて、これぞ咲花という感じでした。

最寄駅 磐越西線 咲花駅 (徒歩1分)
住所 新潟県五泉市佐取2869
泉質 硫黄泉
営業 9:00-21:00
料金 600円
Web http://www.bousenkaku.co.jp/


咲花駅にて磐越西線です。

咲花駅です。
2014年2月にリニューアルして新駅舎になってます。

駅からすぐの所に望川閣があります。
大きめの旅館なので目立ってます。

入口です。

エレベータで最上階の6階に上がります。

脱衣所前に本日の温泉色情報があります。

内湯の様子。

露天の様子。

脱衣所に多少の休憩スペースがあり、阿賀野川を眺めながら休めます。

(2014/05)