山口温泉 道の駅きらら289 (福島県南会津町)

山口温泉 道の駅きらら289

山口温泉 道の駅きらら289は福島県南会津町の道の駅にある日帰り温泉です。
会津田島と只見の間の静かな山の中にある施設で、公共交通で行くのは面倒な場所にあります。

アクセスは会津田島駅から会津バス内川行で55分「山口温泉きらら289」下車徒歩すぐです。
バスは1日3~4往復の運行です

最寄駅 会津鉄道 会津田島駅 (バス55分+徒歩すぐ)
住所 福島県南会津郡南会津町会湯の入293
泉質 ナトリウム-塩化物泉
営業 平日10:30-20:00 土日祝10:00-21:00
料金 550円
Web http://www.kirara289.jp/spa/
会津田島駅
会津田島駅にて会津鉄道です。

会津バス
駅前から内川行の会津バスに乗ります。

山口温泉 道の駅きらら289
だいぶバスに揺られて、山口温泉きらら289バス停です。
ちょっと凝ったバス停になってました

山口温泉 道の駅きらら289
看板です。
289は国道の番号でにーぱーきゅーと読むのが正しいです。
元々は南郷村の日帰り温泉としてオープンして、その後合併で南会津町になり、道の駅になりました。

山口温泉 道の駅きらら289
山口温泉 道の駅きらら289です。

山口温泉 道の駅きらら289
フロントです。
道の駅にはお土産屋とレストランと、この日帰り温泉があります。

山口温泉 道の駅きらら289
階段で下の階に降りると浴室です。

山口温泉 道の駅きらら289
山桜の湯の露天風呂の様子です。
山桜とリンドウの2種類の浴室が男女日替わり制になってます。

浴室は内湯と露天があり、内湯は20人サイズの大浴槽と、ジャグジー・サウナ・水風呂で、露天は6人サイズの岩風呂があります。
浴室に入ると土っぽい香りを感じたのですが、実際のお湯は無臭でした。
なめるとしょっぱいお湯です。
浴槽が温泉成分で茶色く変色してますが、お湯自体は無色透明でした。
温泉は循環で使用されていますが、リンドウの湯にだけ源泉かけ流しの浴槽があるようで、私が訪れた山桜の方はハズレ浴室でした。。

山口温泉 道の駅きらら289
1階に食事もできる大広間があります。

山口温泉 道の駅きらら289
名物ということでトマトラーメン(750円)を頂きました。
一口目は味薄いかなと感じるのですが、食べ進めていくと徐々に良くなっていきます。
特にピリ辛のスープが美味しかったです。

(2019/05)