川霧の湯 (栃木県塩谷町)

川霧の湯は栃木県塩谷町にある日帰り温泉です。
道路から階段で下りたところに受付の建物があり、浴室はさらにそこから下ったところにあります。

浴室は露天風呂一つのみで、浴槽を敷居で区切って温度を熱い湯と普通の湯に調整しています
露天風呂の向こうは鬼怒川の雄大な流れで、ゴーゴーと音が鳴っていて迫力がありました。
お湯は透明で、やや硫黄の香りがして、味も微かに卵の味がします。

アクセスは東武鬼怒川線新高徳駅から徒歩35分ほどです。
バスでは新高徳駅から矢板駅までを走る藤田合同バスで「道谷原」下車ですが、完全に通学用路線なので利用しにくいです。

最寄駅 東武鬼怒川線 新高徳駅 (徒歩35分)
住所 栃木県塩谷郡塩谷町船生6978
泉質 単純泉
営業 10:00-21:00
料金 700円
Web http://shioya.shokokai-tochigi.or.jp/kigyo/034/034.htm


新高徳駅にて、東武鬼怒川線です。


新高徳駅です。


川霧の湯です。
奥の建物は「民宿川霧温泉菅家」と看板がありましたが、入口が塞がれていました。


川霧の湯の入口です。


階段を下りたところに玄関があります。


受付をして階段を下りたところに休憩用広間があります。


さらに階段を下り、サンダルに履き替えて露天風呂に向かいます。
湯船の向こうに鬼怒川が臨める、とても良いロケーションです。

(2012/06)