巣郷温泉 でめ金食堂 (岩手県西和賀町)

でめ金食堂

巣郷温泉 でめ金食堂は岩手県西和賀町にある食堂です。
普通の食堂に見えますが、食事をすれば温泉入浴が可能になる、珍しい施設です。

普通に食事を注文して、おばちゃんに温泉に入りたいと申し出て、温泉に向かいます。
厨房の脇を抜けて靴を脱ぐと脱衣所の入口があります。
脱衣所は一人用と言う感じで狭いのですが、脱衣所と浴室の間に謎の部屋があります。
どうやら以前は男女の浴室があったのを何らかの事情で女風呂を潰したようです。

浴室はせいぜい2人サイズの小さな浴槽があります。
お湯はとにかくアブラ臭の香りが強いのが特徴です。
目の前の峠の湯と同じ源泉ですが、こちらは循環無しの源泉掛け流しになっています。

かなりマニア向けの温泉という感じですが、食事も出来て温泉も入れるのはお得感を感じました。

最寄駅 北上線 黒沢駅 (徒歩31分)
住所 岩手県和賀郡西和賀町巣郷63地割159−14
泉質 ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉
営業 9:00-20:00
料金 食事をすれば無料
黒沢駅 北上線
黒沢駅にて、北上線です。

黒沢駅
無人駅の黒沢駅です。
目的地は岩手県ですが、ここは秋田県横手市の駅です。

でめ金食堂
国道を進んでいくと、峠の湯の先の左側に食堂が現れます。

でめ金食堂
ドライブインでめ金と書かれています。

でめ金食堂
こちらには温泉マークもあります。
温泉らしさを表してるのはこのマークぐらいです。

でめ金食堂
でめ金の正面です。


浴室は非常にコンパクトで、アブラ臭が充満してます。
混んでるときは1人ずつ貸し切りで入る方式だと思います。


浴室の横(手前)にある、元浴室と思われる謎のスペース。


中華そば(450円)を頂きました。
縮れ麺で、中華と鰹だしのスープで、かなりしょっぱい醤油ラーメンでした。
メニューは定食、丼物、麺類と豊富です。

(2016/10)