結構前の出来事を更新しています

幡谷温泉 ささの湯 (群馬県片品村)

幡谷温泉 ささの湯
幡谷温泉 ささの湯は群馬県片品村にある日帰り温泉です。
見た目は小さな旅館という感じで、実際宿泊も出来るようですが、日帰りがメインの施設になっています。

アクセスは沼田駅から関越交通バスの鎌田・戸倉方面のバスで46分の「武尊(ほたか)口」下車、徒歩8分です。

最寄駅 上越線 沼田駅 (バス46分+徒歩8分) / 上越新幹線 上毛高原駅 (バス76分+徒歩8分)
住所 群馬県利根郡片品村大字幡谷535
泉質 アルカリ性単純温泉
営業 11:00-20:00
料金 650円

武尊口 バス停
武尊口のバス停付近です。
バス停の名前通り武尊(ほたか)の入口で、国道から逸れて武尊方面へ向かいます。


しばらく進むと花咲の湯という別の温泉の看板があります。
かつては花咲の湯の方へ向かう路線バスもあったようですが、残念ながら無くなってしまいました。

幡谷温泉 ささの湯
カーブになってる坂を降りて橋を渡ると、看板があります。
尾瀬武尊山麓の秘湯 ささの湯と書かれています。
周辺にノボリも立っていて、営業中なのがわかって安心できます。

幡谷温泉 ささの湯
左折して旧道を少し入っていくと、再び看板があります。
この後ろに見えるのが温泉ですが、入口は逆側にあります。

幡谷温泉 ささの湯
坂を降りてぐるっと回り込むと、ささの湯です。

幡谷温泉 ささの湯
入口です。

幡谷温泉 ささの湯
ロビーにソファーなどがあり、多少は休憩できます。

幡谷温泉 ささの湯
内湯は10人サイズの湯船があります。
お湯は無色透明で特色は感じないものの、湯口からは微かに何らかの温泉臭があります。
湯船の端からお湯があふれていて、いかにも源泉かけ流しという感じで気持ちがいいです。
温度はやや温めで入りやすかったです。

幡谷温泉 ささの湯
露天は10人サイズの岩風呂があり、湯船の端から下を見下ろすと川が見えます。
草木も生い茂っていて、なかなか大自然の雰囲気があります。
訪れた時間が早かったためか、お湯は少なめで、胸ぐらいまでしかつかれないのが残念でした。

(2019/09)