白馬塩の道温泉 倉下の湯 (長野県白馬村)

倉下の湯
白馬塩の道温泉 倉下の湯は長野県白馬村にある、民間の日帰り温泉です。
山小屋風の建物が印象的な施設です。
入口の券売機で入浴券を買い、フロント前の箱に入れて入館します。
以前はコインを購入して自動改札に入れる方式でしたが、自動改札は出口にしか利用してませんでした。

浴室に入ると、そこは洗い場とかけ湯しか無く、その外が露天風呂になってます。
露天は10数人サイズの縦長の長方形で、半分屋根にかかったようになっています。
露天の向こうに壁が無くて開放的ですが、その先が盛り土になっているので、白馬の山の上の方ぐらいしか見えません。
お湯は黄土色のにごり湯で、微かに鉄の香りがあり、甘じょっぱい味がします。
お湯は源泉かけ流しで使用されていて、赤茶色の湯花が舞っています。
湯口からはやや温めのお湯が出ていましたが、浴槽内はそこそこ熱めで丁度良い湯加減です。

白馬の温泉はあっさりしたものが多いですが、白馬塩の道温泉は濃厚で素晴らしいです。
ここ以外にも塩の道温泉を使ってる施設がありますが、源泉かけ流しはここだけで、他はタンクローリーの運び湯です。
サイトを見ると他に外湯が3つあることになってますが、私が訪れた時はガーデンの湯は廃業、エコーランドの湯は長期休業中、岩岳の湯は季節営業で、常に入れるのはここだけです。

休憩はロビー前と2階に広間があります。
貴重品ロッカーは100円ノーリターンです。

アクセスは白馬駅から徒歩35分です。
バスでは白馬駅からアルピコ交通「栂池高原・白馬乗鞍・白馬コルチナ」行などで7分(運賃200円)「倉下の湯」下車、徒歩すぐです。
アルピコ交通時刻表
「倉下の湯」に停まらないバスも多いので「白馬八方バスターミナル」下車徒歩16分で行くことも出来ます。
秋季ダイヤで倉下の湯に停まるのは実質1日6本でした。

最寄駅 大糸線 白馬駅 (バス7分+徒歩すぐ)(徒歩35分)
住所 長野県北安曇郡白馬村北城9549−8
泉質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉
営業 10:00-22:00
料金 600円
Web http://www.kurashitanoyu.com/
大糸線 白馬駅
白馬駅にて、大糸線です。

白馬駅
白馬駅です。

白馬駅 アルピコ交通
駅前から栂池高原行のバスに乗ります。

倉下の湯 バス停
倉下の湯バス停です。

倉下の湯
その先に看板があります。

倉下の湯
そこから下の方に倉下の湯があります。

倉下の湯
正面側から、倉下の湯です。

倉下の湯
入口です。

倉下の湯
券売機があります。

倉下の湯
入口の自動改札は塞がれてるので、横の箱に入浴券を入れて通路を通ります。
無人施設のように思えますが、中に人はいるけど仕事してないだけです。

倉下の湯
正面は休憩スペースになってます。

倉下の湯
館内から見た、自動改札です。
左に階段があって、2階に上れます。

倉下の湯
2階は2時間無料の休憩室になってます。
以前は有料の休憩室でしたが、もしかしたらシーズンオフは無料なのかも?。

倉下の湯
休憩所から見える、外の景色です。
石の上におもむろに温泉掘削ビットが乗ってるのがシュールです。

倉下の湯
脱衣所です。
浴室内には浴槽はなくて、その外に露天風呂があります。

(2007/05)(2015/10)