高山温泉 ふれあいプラザ (群馬県高山村)

高山温泉 ふれあいプラザ

高山温泉 ふれあいプラザは群馬県高山村にある日帰り温泉です。
道の駅 中山盆地に併設されている大型の施設です。
高山村には地元民用とも言えるいぶきの湯もありますが、こちらは広々としていて気軽に利用できるのが特徴です。

アクセスは中之条駅からたかやまバス中山本宿行で26分「高山温泉」下車、徒歩数分です。

最寄駅 吾妻線 中之条駅 (バス26分+徒歩数分)
住所 群馬県吾妻郡高山村大字中山2357−1
泉質 ナトリウム・カルシウム・塩化物温泉
営業 10:00-21:00 (毎月10日休)
料金 3時間500円
Web https://www.takayama-kanko.jp/fureai/
中之条駅
中之条駅にて吾妻線です。

たかやまバス
中山本宿行のバスに乗ります。

高山温泉 バス停
高山温泉バス停で下車します。

道の駅中山盆地
その先にイオンみたいな色の道の駅の看板があります。
そもそもここの地名は高山なのか?中山なのか?と疑問がわきます。
高山村というのは尻村と中村とが合併して高山村という名前になったということで、ここの地名は高山村中山です。
じゃあ何で温泉名は中山温泉じゃ無いのだろうと考えてしまいますが。

道の駅中山盆地
道の駅は結構広くて、子供用の遊び場や宿泊できるコテージなどもあります。
バス停から徒歩数分でスーパーマリオのクッパみたいな奇抜な建物が見えてきます。

高山温泉 ふれあいプラザ
建物は左側が本体という感じで、右側が温泉になっています。

高山温泉 ふれあいプラザ
受付をして館内を進んでいくと浴室です。
浴室は内湯と露天があり、それぞれ源泉が違います。
内湯は20人サイズの円形の大浴槽をメインに、変わり湯にサウナ水風呂があります。
源泉はいぶきの湯で、無色透明で塩素臭があり、ややしょっぱいお湯です。
露天は10人サイズほどの岩風呂風の浴槽で、端の方は寝湯になっています。
こちらの源泉はロマンの湯で、無色透明で塩素臭のお湯です。
源泉が2種類と言っても、あんまり特徴が無いのが残念です。
実際のこの施設の特徴は眺めの良さで、中山盆地の向こうの山の景色を眺めながら入浴できます。

道の駅ということで温泉も結構混み合っていて、内湯の洗い場のカランは全て埋まってました。
しかし露天に出るとそちらにも洗い場が有り、そっちは誰も使っていませんでした。

高山温泉 ふれあいプラザ
館内を奥まで進むと食事もできる休憩所があります。

カルビ丼
食事メニューは定食から麺類から色々揃っています。
私はカルビ丼(680円)を頂きました。
特筆するようなこともない、まぁ悪くはない感じでした。

高山温泉 ふれあいプラザ
誰も行かない2階に上がってみると、ここにも多少の休憩スペースがあり、漫画などもあります。

高山温泉 ふれあいプラザ
休憩所もあります。

高山温泉 ふれあいプラザ
ガラス張りで1階の道の駅が一望できるという、謎の休憩所です。
調べてみると温泉がオープンしたのは1996年で、当時は群馬ハワイアンセンターという名前がつけられていて、プールも併設されていたんだとか。
おそらくここはプールが眺められるスペースだったのかな。
その後プールは閉鎖されて、2014年に道の駅としてリニューアルしています。

中山盆地
道の駅から見える、中山盆地の景色です。
のどかで良い所です。

(2019/05)