かわば田園温泉 楽楽の湯 (群馬県川場村)

かわば田園温泉 楽楽の湯

かわば田園温泉 楽楽の湯(らくらくのゆ)は群馬県川場村にある日帰り温泉です。
大人気の道の駅川場田園プラザの横に2019年7月にオープンしました。
浴室は内湯・露天に湯船1つずつの必要最低限なラインナップです。
2時間の時間制限もあり1日ゆったりと過ごすような施設ではありませんが、隣の道の駅との相乗効果で楽しめる施設になっているんだと思います。

アクセスは沼田駅から関越交通の路線バス「川場循環」の立岩先回りで25分「川場田園プラザ」下車、徒歩5分です。
循環バスは生品先回りの路線もあり、そちらに乗っても着くのですが、所要時間はだいぶかかります。

最寄駅 上越線 沼田駅 (バス25分+徒歩5分)
住所 群馬県利根郡川場村大字立岩673−2
泉質 アルカリ性単純温泉
営業 10:00-20:00
料金 2時間800円
沼田駅
沼田駅にて上越線です。


関越交通の川場循環のバスで、川場村方面へ向かいます。


川場田園プラザバス停で下車します。


川場田園プラザは広大な敷地の道の駅で、飲食店を中心にいくつもの建物があって、常に賑わってます。

かわば田園温泉 楽楽の湯
田園プラザを奥へ進むと楽楽の湯があります。

かわば田園温泉 楽楽の湯
道路側から見ると、建物は一段下がったところにあって、ちょっと目立ちません。

かわば田園温泉 楽楽の湯
門をくぐると、正面入口が見えます。

かわば田園温泉 楽楽の湯
受付後、細い廊下を進んでいくと浴室です。

かわば田園温泉 楽楽の湯
内湯は10数人サイズの浴槽があります。

かわば田園温泉 楽楽の湯
露天は10人サイズの浴槽です。
露天からの風景はちらっと田園が見える程度です。
温泉は少し離れたところにある川場温泉いこいの湯からタンクローリーで運んできています。
当然循環で使用されていて、お湯は無色透明で特徴はなく、やや塩素臭も感じます。

かわば田園温泉 楽楽の湯
湯上がりは食事もできる休憩所があります。

かわば田園温泉 楽楽の湯
メニューは少なめです。
ここまで来る人は、普通は隣の道の駅で食べてるんじゃないかと思います。

混雑している道の駅と違い、土曜の午後だけどやたら空いていて快適でした。

(2019/09)