ゆくら妻有 (新潟県十日町市)

ゆくら妻有

ゆくら妻有(つまり)は新潟県十日町市の中里地区にある公営の日帰り温泉です。
中里には「ミオンなかさと」という大きめな施設もあるのですが、こちらは少しコンパクトな施設です。
風呂は露天もあり、休憩所や食堂も完備されていて、必要十分な施設といえると思います。

アクセスは越後田沢駅から徒歩6分の「中里支所前」から南越後観光バス「田代」行で21分「ゆくら温泉」下車です。
あまり本数は多くないので、徒歩だと越後田沢駅から44分です。
田代行は十日町からも出ていますが実質1日1本です。
越後湯沢駅からは南越後観光バス「森宮野原」行で「稲荷様入口」下車、徒歩13分でも行くことが出来ます。

最寄駅 飯山線 越後田沢駅 (徒歩6分+バス21分)
住所 新潟県十日町市芋川乙3263−3267
泉質 ナトリウム-塩化物温泉
営業 10:00-21:00(水休)
料金 600円
Web http://nakasato-yukura.com/
越後田沢駅
越後田沢駅にて飯山線です。

越後田沢駅
越後田沢駅です。
駅横にヤマザキのコンビニがあります。


周囲は旧中里村の中心地です。
バス停は県道に出てから左へ進んで押しボタン式信号の所にあります。
ここから徒歩で行く場合、ずっとなだらかな上り坂になっていて、あまり勧めません。

ゆくら妻有
悪天候の中、だいぶ歩いてゆくら妻有です。

ゆくら妻有
立派な2階建ての建物です。

ゆくら妻有
目の前にバス停もありますが、本数は非常に少ないです。

ゆくら妻有
1階です。

ゆくら妻有
入って右が受付で、左側に食堂があります。

ゆくら妻有
その隣に浴室があります。
内湯は10数人サイズの大浴槽、露天は6人サイズの浴槽があります。
露天からは外の清津川の流れは見えませんが、遠くの緑などを眺めながら入浴できます。

温泉は源泉かけ流しで、黄土色で石油臭があり、なめるとしょっぱいです。
臭気が殆ど無いのが意外ですが、お湯の香りは確実に石油です。
温度は内湯は42度、露天は43度とそこそこ熱めなのが難点ですが、源泉温度が高めで加水もなるべく抑えているようなので、しょうがないのかもしれません。
とにかく、かなり良い泉質の温泉です。

ゆくら妻有
奥にはちょっとした休憩スペースです。

ゆくら妻有
2階に上がると大広間があり、ゆったりできます。

(2006/06)(2008/07)(2018/11)

過去の画像