中三依温泉 男鹿の湯 (栃木県日光市)

中三依温泉 男鹿の湯

中三依(なかみより)温泉 男鹿の湯は栃木県日光市の中三依地区にある日帰り温泉です。
温泉はこぢんまりとしていて、浴室は内湯のみのシンプルなものです。

アクセスは中三依温泉駅から徒歩数分です。

最寄駅 野岩鉄道会津鬼怒川線 中三依温泉駅 (徒歩数分)
住所 栃木県日光市中三依423
泉質 単純温泉
営業 土日のみ営業11:00-21:00など 冬期休業
料金 600円
Webhttps://www.nakamiyori.com/

中三依温泉駅にて野岩鉄道です。
日光市の北部にある駅です。


中三依温泉駅です。
駅周辺は小さな集落となっています。
温泉街があるわけではなく、日帰り温泉が駅名になっています。

中三依温泉 男鹿の湯
おしゃれな看板です。

中三依温泉 男鹿の湯
男鹿の湯です。
キャンプ場も運営していて、そっちがメインの雰囲気になってます。

中三依温泉 男鹿の湯
入口で鹿の剥製がお出迎え

中三依温泉 男鹿の湯
1階の休憩所です。

中三依温泉 男鹿の湯
かつてステージがあった場所もおしゃれな休憩スペースにリニューアルされてます。
飲料自販機が無いのがやや難点でした。

中三依温泉 男鹿の湯
地下へ降りると浴室です。
ちょっと薄暗くしていて、異空間を感じさせる演出です。

中三依温泉 男鹿の湯
浴室は内湯のみで6人サイズの浴槽があります。
温泉は循環ですが、以前と違い塩素臭もほとんど無く、ほんの少し黄色く見える透明なお湯です。
以前は結構温度が熱かったと記憶してますが、40度ほどの入りやすい温度になっていて快適でした。

この施設はかつては中三依温泉センター男鹿の湯として営業していたものの2年間閉鎖していた時期もありました。
しかし新たに温泉好きの女性オーナーが再建し、頑張って営業しています。
オーナーは元温泉道場(おふろcafeでおなじみ)の方ということで、館内にそれっぽさを感じる部分が存分にあって楽しいです。
このような田舎の温泉を運営するのは苦労が多いと思いますが、頑張って欲しいものです。

(2010/02)(2019/05)

過去の画像