仙台湯処 サンピアの湯 (宮城県仙台市若林区)

サンピアの湯
仙台湯処 サンピアの湯は仙台市にある日帰り温泉です。
スポーツクラブや保育園も併設された複合施設です。
元々は厚生年金関連のリゾートホテルでしたが、運営が民間に変わり現在は日帰り温泉メインの施設になっています。
仙台市街地からもそこそこ近く、休憩所や浴室が充実しているのが特徴です。

アクセスは六丁の目駅から徒歩7分です。

最寄駅 仙台市営地下鉄東西線 六丁の目駅 (徒歩7分)
住所 宮城県仙台市若林区蒲町町東4−2
泉質 ナトリウム・塩化物温泉
営業 9:00-24:00
料金 平日900円 土日祝1100円 (別途入湯税70円) (タオルセット・館内着付)
Web https://sunpia-sendai.jp/onsen/
六丁の目駅
六丁の目駅にて、東西線です。

六丁の目駅
六丁の目は仙台から海側へ5駅目です。
サンピア仙台前の表示もあります。

六丁の目駅
最寄りの六丁の目駅です。
周囲はマンションや住宅などがあります。

サンピアの湯
しばらくあるいてサンピアの湯です。
この辺では大きな建物なので、迷わないかと思います。

サンピアの湯
入口です。

サンピアの湯
中に入って、階段で2階に向かいます。
館内は豪華な感じです。

サンピアの湯
2階に行くとサンピアの湯の入口があります。
入館は料金後精算のリストバンド式で、温泉を利用した場合は申告して入湯税も払う方式だとかで、わざわざ申告する人がいるのかどうか。

サンピアの湯
フロントの横にレストランもありますが、日帰り温泉の食堂という感じではなく、豪華系で足がすくみます。
参考までにざるそば650円、カレー800円という感じのようです。

サンピアの湯
先へ進むと左に広い休憩所があり、TV付リクライニングが大量に並んでます。

サンピアの湯
右にはおふろcafe系のマンガ付休憩所です。

サンピアの湯
奥でタオルセットなどをもらってから下の階へ進むと、浴室です。
ちなみに3階は岩盤浴になっています。
岩盤浴はプロジェクションマッピングがあったりして凝っているようです。

浴室は内湯と露天があり、内湯は8人サイズの温泉浴槽に、炭酸泉・ジェットバスにサウナ・水風呂などがあります。
温泉浴槽は浴槽内に露天風呂とも繋がる小さなドアがあり、子供がくぐって行き来したりしてました。
炭酸泉は最新の施設の割には炭酸弱めかな?と感じました。

露天は中心部に5人サイズほどの岩風呂がいくつもあり、端に壺湯と薬湯があります。
周囲は壁に囲まれているので景色は臨めませんが景観へのこだわりがあるらしく、景観1位などと順位が書かれた浴槽もありました。

温泉は循環で、無色透明でナトリウム臭混じりの塩素臭があります。
泉質に関しては内湯の方が多少個性があり、やや塩分があり微かに苦味も感じます。
でも基本的には、温泉らしさは感じないという印象になりますけど。

(2019/04)