【閉館】天神の湯 (ヘルス天神)

2013年末より休館中
天神の湯(ヘルス天神)は新発田市の西端の佐々木にある、民間の日帰り温泉です。
2004年にオープンしてから徐々に内容を充実させ、名前をなぜか「ヘルス天神」と改名したものの2010年に閉館。
そして2011年に待望の再オープンを果たして地元温泉ファンに親しまれている施設です。
現在の店名は天神の湯なのかヘルス天神なのかイマイチわかりませんが、独特なヘルス天神のほうがネット検索しやすいので良いような気がします。
浴室は大浴場と露天風呂という、シンプルで必要十分な内容です。
お湯は聖籠町からパイプで引いてきてるようで、泉質も聖籠風のアブラ臭があってしょっぱくて、とても良いお湯です。
休憩用の大広間があり、簡単な食事をとることも可能です。

アクセスは白新線の佐々木駅から徒歩15分です。

最寄駅 白新線 佐々木駅 (徒歩15分)
住所 新潟県新発田市佐々木2442−10
泉質 ナトリウム-塩化物強塩泉
営業 10:00-21:00
料金 600円
Web http://toko-hozai.com/index.php?id=11

新発田 天神の湯ログハウス風の佐々木駅です。
新発田 天神の湯白新線です。
新発田 天神の湯天神の湯の入口看板です。
ヘルス天神の店名のままです。
新発田 天神の湯天神の湯です。
新発田 天神の湯入口付近。
新発田 天神の湯天神の湯の廊下です。
端の方に屋台風の飲食施設があります。
新発田 天神の湯大広間です。
新発田 天神の湯浴室の様子です。
シンプルに内風呂一つと露天風呂一つです。
(2005/03)(2005/08)(2007/08)(2010/04)(2012/04)