【閉館】寺宝温泉 こだわりの湯

日帰り温泉が無くなり全く別の湯治宿になりました
寺宝温泉 こだわりの湯は民間経営の温泉施設です。
地元では大人気の施設で、私が行ったのは日曜だったので、とりあえず大混雑でした。
浴室は大浴場が一つと、露天には浴槽が一つと檜風呂があります。
内湯はごく普通の熱いお湯ですが、露天はかなり低め(35℃ぐらい?)で、檜風呂はさらに低いようです。
混雑してたので檜風呂は入ることが出来ませんでした。
泉質は単純泉ですが、色は紅茶っぽい色をしていて、入浴していると小さな泡がたくさん体に付いてきて、なかなか面白いです。
あと「こだわりの湯」というぐらいなので、あちこちにかなりこだわった能書きがたくさん貼られており、それを読むのも楽しいです。

長岡駅大手口2番線から「長岡駅前-河根川-与板線」のバスで「寺宝(じほう)」下車、ほぼ目の前です。
この行き方は公式Webにも書かれており、非常に便利ですが1日6往復しかない(特に昼の便が少ない)のが難点です。
他に高速バスの「長岡北」から徒歩20分でも行くことが出来ます。
高速バスは新潟駅万代口から長岡、柏崎、高田、直江津、十日町行のバスで乗降できます。
「長岡北」高速バス停のすぐ下には越後交通の「福道入口」のバス停もあり、こちらも長岡駅大手口2番線の「長岡駅前=福戸=脇野町=出雲崎線」で行くことが出来ます。1日19往復あります。
長岡駅大手口時刻表越後交通

バス停から長岡インター方面に高速道に沿って右側をしばらく歩きます。
しばらくすると集落の所でまっすぐ進む道が無くなるので、そこで右折します。
その後途中ぐにゃっと左折してますが、しばらく道なりに進み、十字路を右折すると寺宝温泉の塔が見えるので、その先にある「←寺宝温泉」の看板の所を入っていくと到着します。
ちょっとごちゃごちゃしてややこしいですが、電線の鉄塔とは明らかに違う源泉の塔が目印になるかと思います。

最寄駅 信越本線・上越新幹線 長岡駅
住所 新潟県長岡市寺宝町82
泉質 単純泉
営業 10:00-21:00 第2木休
料金 600円
Web http://www.eigyou.com/jihou/
高速脇高速バス「長岡北」のバス停下。
「福道入口」のバス停は「新潟方面」の方にあります。
高速脇しばらく、高速道と畑に挟まれた小道を進みます。
高速脇右の畑の向こうには電線の鉄塔とは違う塔が見えます。
高速脇遠くに寺宝温泉入口の看板も見えますが、そこまでは行かずに手前で右折します。
寺宝高速の脇道を右に外れたところに、「王番田(おうばでん)」バス停もあります。
寺宝途中ぐにゃっと道なりに左折します。
寺宝ちょうどバスに抜かれました。
この先の十字路でバスは右折しました。
寺宝四つ角特に何の説明もないところですが、この四つ角で右折します。
寺宝温泉源泉の鉄塔もだいぶ近くなってきました。
寺宝温泉入口「寺宝」バス停のすぐ先に寺宝温泉へ左折の看板があります。
寺宝温泉その道の先に寺宝温泉があります。
寺宝温泉ちょっと民家風な寺宝温泉。
温水プール右に温水プールがありましたが、使われていない感じでした。
寺宝温泉入口入口左に小さなカエルの像がありました。
飲泉所入ってすぐの所のロビーに飲泉所があります。
2種類で効能が違うようでした。
ロビー大広間はそれほど広くはなかったです。
おにぎりちょっと小腹が減ったのでおにぎり(¥100)食べました。
良寛コーヒーついでに、地元の「良寛牛乳」製の良寛コーヒー。
こだわりこの施設の最大の特徴は、いろんな能書きが書かれた張り紙でしょう。
温泉好きなら「なるほど」とか「ほんまかいな」とか突っ込みながら読みたくなる、楽しいモノです。
こだわりここ以外の温泉は偽物だ、と言わんばかりの張り紙。
他温泉への挑戦状だ。(と、勝手に解釈)