山形うわの温泉 天神乃湯 (山形県山形市)

山形県の温泉

山形うわの温泉 天神乃湯
山形うわの温泉 天神乃湯は山形県山形市にある日帰り温泉です。
場所的には蔵王温泉の手前にある温泉で、泉質は蔵王とは全く違ってあっさりとした温泉です。
森の中にあるような露天風呂が特徴です。

訪問:2021年8月
最寄駅 山形新幹線・奥羽本線(山形線) 山形駅 (バス23分+徒歩14分)
住所 山形県山形市蔵王上野313−1
泉質 ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉
営業 10:00-22:30
料金 410円

山形駅
山形駅にて山形線です。

山交バス
駅前(東口)から山交バスの蔵王温泉バスターミナル行きに乗ります。

辰の口
駅から23分の辰の口で下車します。
目の前にあるのは世界的メーカーのマイクロンの工場?と思ったらミクロンと読むらしい。

山形うわの温泉 天神乃湯
しばらくのどかな道を進んでいきます。
全然温泉に進んで向かってる感じがありませんが、景色は悪くないです。

山形うわの温泉 天神乃湯
途中に地味な案内看板があります。
最終処分場が運営してる温泉のようです。

山形うわの温泉 天神乃湯
バス停から徒歩14分で天神乃湯に到着です。

山形うわの温泉 天神乃湯
館内です。
ロビーの椅子で湯上がりに休憩できます。
2階に大広間(有料)がありますが、この日は締め切られていました。

山形うわの温泉 天神乃湯
焼きそばやカレーライスなど軽食もとれるように、机も置いてありました。

山形うわの温泉 天神乃湯
浴室は内湯に6人サイズの浴槽、露天には10人サイズの岩風呂と2個並んだ大きめなバスタブがあります。
特に露天風呂が森林の中で入浴しているような雰囲気があって、なかなか良かったです。
温泉は加水・循環で使用されていて、お湯は淡黄色で、特徴は薄めですが入りやすい温度でした。
謎のバスタブの浴槽がありますが、トルマリン鉱石を利用した人工温泉でした。