御神楽温泉 あすなろ荘 (旅館) (新潟県阿賀町)

御神楽温泉あすなろ荘は阿賀町(旧上川村)の山の中にある公営の旅館です。
時間は限られていますが日帰り入浴もできます。
浴室はメインの建物から橋の廊下で川の向こうへ渡ったところにあるのが、ちょっと面白いです。
内湯・露天ともそれほど広いわけではないですが、私一人なので十分な広さでした。
露天からはすぐ近くに河の流れも見れて、なかなか良い景色です。
恐らくアブ対策として、網で囲われていましたが、まぁしょうがないですね。
基本的には旅館の立ち寄り湯であり、玄関にも休憩目的ならみかぐら荘に行ってくれ、という感じのことが書いてありました。
ゴロゴロは出来ませんが、一応湯上がり処として椅子などもあるので、ちょっとした休憩は出来ますが、食事などは出来ません。
混雑するみかぐら荘とは違い、入浴客は私一人でした。

アクセスは磐越西線の津川駅から、新潟交通観光バスの「広瀬・室谷行」で「八田蟹(やたがに)」下車徒歩28分ほどです。
同様施設の「みかぐら荘」のさらに先にあります。
津川駅バス時刻表

最寄駅 磐越西線 津川駅 (バス30分+徒歩28分)
住所 新潟県東蒲原郡阿賀町広谷乙1714
泉質 ナトリウム-硫酸塩泉
営業 12:00-15:00
料金 500円
Web http://www.asunaroso.com/
あすなろ荘看板みかぐら荘の前です。
あすなろ荘はみかぐら荘のさらに先にあります。
あすなろ荘坂ここまで上り坂だったのですが、今度は下っていきます。
あすなろ荘橋あすなろ荘の本館と浴室を繋ぐ廊下。
あすなろ荘外観あすなろ荘の外観です。
ほとんどは客室かと思います。
あすなろ荘入口入口。
あすなろ荘ロビー建物にはいると、普通の食堂のような休憩場所があります。
ガラーンとしてますが、日帰り客は立ち入り禁止な感じです。
あすなろ荘廊下本館から浴室へ向かう廊下。
あすなろ荘内湯内湯はシンプルに大浴槽のみ。
あすなろ荘露天露天風呂。
なかなか大自然の山の中という感じで良いです。