松之山温泉 凌雲閣(旅館) (新潟県十日町市)

凌雲閣は新潟県十日町市の松之山温泉街からは少し離れた所にある旅館です
木造で歴史がありそうな建物が目を引きます。
温泉街の源泉「鷹の湯」ではなく「鏡の湯」という独自源泉を使用しています。
しかしお湯はいかにも松之山という感じで、エメラルドグリーンで苦しょっぱく、石油臭もあります。

アクセスはまつだい駅前から東頚バス「松之山温泉」行きで終点下車、徒歩5分です。

最寄駅ほくほく線 まつだい駅 (バス25分+徒歩数分)
住所 新潟県十日町市松之山天水越81
泉質 ナトリウム・カルシウム塩化物泉
営業 10:00-16:00
料金 600円
Webhttp://www.ryounkaku.net/
松之山温泉入口松之山温泉街の入口付近です。
すごく無理な位置(崖の上)にコンビニがあります。

松之山温泉入口温泉街の入口ですが、そちらには入りません。

松之山温泉入口入口の所に看板があります。

明星しばらく進むと「明星」という旅館があります。
こちらも「鏡の湯」源泉を使用しているようですが、なかなか親しみがわきそうな風貌の旅館です。

凌雲閣その隣に凌雲閣の浴室があります。
凌雲閣の入口はこれよりも先になります。

凌雲閣看板凌雲閣入口の看板です。
少し登ったところに旅館の入口があります。

凌雲閣木造3階建ての、立派な凌雲閣です。

凌雲閣入口凌雲閣の入口。

凌雲閣フロントフロントもどことなく昭和の雰囲気です。

凌雲閣廊下入って右方向の廊下を進みます。

凌雲閣廊下増築を繰り返したようで、上ったり下りたりしながら浴室へ向かいます。

凌雲閣浴室平日ですが浴室は数人の先客がいたので撮影は出来ませんでしたが、大浴槽が一つのみのシンプルなものでした。