渋温泉 石の湯 (長野県山ノ内町)

渋温泉 石の湯は長野県山ノ内町にある日帰り温泉です。
湯田中渋温泉郷の渋温泉街にあります。
喫茶店に併設の珍しい温泉ですが、外観は元旅館という感じです。
店内に入ると中は薄暗く、営業してるのか不安になります。
しかしすぐに受付のおじさんがやってきて、風呂を案内してくれます。
土足で中に入り、脱衣所前で靴を脱ぎます。

浴室は内湯のみで、真ん中で仕切られた10数人サイズの浴槽があります。
石の湯の名前のとおり、浴室の周囲に石がたくさん積まれています。
湯船は岩造りで、湯口付近も岩が積まれています。
事前に左の湯船は熱いから右に入るように勧められていましたが、確かに左は激あつです。
61度の源泉がそのまま注がれています。
右もかなり熱く感じるのですが、実際に熱いのは表面だけです。
入ってみると温度は41度ぐらいなので、十分入ることができます。
お湯は無色透明で、かすかに硫黄の香りがあります。
シャンプー類はありますが、ドライヤーはありませんでした。

湯上がりの休憩所はありませんが、喫茶店なので食事はできます。
温泉街全体が日帰り客お断りの雰囲気がある渋温泉なので、日帰りを受け付けている温泉はありがたいです。

アクセスは湯田中駅から長電バスの白根火山線・奥志賀高原線・上林線などで7分「渋和合橋」下車、徒歩数分です。
長電バス時刻表

最寄駅 長野電鉄 湯田中駅 (バス7分+徒歩数分)
住所 長野県下高井郡山ノ内町平穏2062
泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉
営業 10:00-21:00 火休
料金 500円
Web http://search.shibuonsen.net/facilities/detail/ishinoyu/
湯田中駅 スノーモンキー
湯田中駅にて特急スノーモンキーです。

湯田中駅
湯田中駅です。

長電バス 奥志賀高原
長電バスの「奥志賀高原」行のバスに乗ります。
バスは渋温泉より先のスノーモンキーパークへ向かう外国人観光客で超満員です。

渋和合橋 バス停
「渋和合橋」バス停で下車します。

渋温泉 石の湯
川沿いに進行方向へ進むとすぐに石の湯です。

渋温泉 石の湯
日帰り入浴できるのか不安になりますが、ちゃんとホワイトボードで入浴できることがアピールされてます。

渋温泉 石の湯
川沿いの入口は裏口なので、正面も見てみます。
裏の小道へ回ると温泉まんじゅう屋の湯気がもの凄い。

渋温泉 石の湯
こちらが石の湯の正面です。
見た目は旅館です。

渋温泉 石の湯
看板が歴史を感じさせる立派なものです。

渋温泉 石の湯
受付をして脱衣所へ向かいます。

渋温泉 石の湯
脱衣所です。

渋温泉 石の湯
浴室です。
湯気がもの凄くていい写真は撮れませんでした。

(2015/12)