矢代温泉 友楽里館 (新潟県妙高市)

矢代温泉 友楽里館(ゆらりかん)は妙高市(旧新井市)にある、公営の日帰りも宿泊も可能な温泉施設です。
かつてはすぐ近くにARAIスキー場などの大規模リゾート(2006年倒産)もあり、かなりの山の中です。
スキー利用客を当て込んでいたので、建物はかなり大きいですが、浴室はちょっと小さめかなと思います。

湯船は内湯が一つのみで、5~6人が何とか入れる程度の大きさです。
お湯は無色透明無味で、塩素臭が強く、温泉としての浴感が全く感じられないのが残念でした。

アクセスは新井駅近くの「新井バスセンター」から「新井=道の駅=西野谷=菅沼=新井」のバスで「友楽里館」下車すぐです。
本数は殆ど無いので、使えないと思います。
頸南バス時刻表

最寄駅 妙高はねうまライン 新井駅 (バス30分+徒歩すぐ)
住所 新潟県妙高市大字西野谷新田256-1
泉質 単純硫黄冷鉱泉
営業 10:00-21:00
料金 470円
Webhttp://www.valley.ne.jp/~yurari/

新井駅です。


駅前をしばらく進んだ所に、新井バスセンター(頸南バス本社)があります。


バスはいろんな集落を巡りながら山中の友楽里館に到着します。


矢代温泉 友楽里館です。


結構大きな施設で、左が入浴施設、右が宿泊棟という感じです。


入口です。


入口のロビー付近です。
券売機で券を買ってフロントに渡します。


入って右へ進むと浴室があります。


大広間です。

(2007/02)