矢板温泉 まことの湯 (栃木県矢板市)

矢板温泉 まことの湯

矢板温泉 まことの湯は矢板の市街地を少し外れた、山の方にある民間の日帰り温泉です。
麓の方にある矢板市営の城の湯温泉の方がメジャーになってますが、こちらの方が歴史は古いです。
城の湯と比べるとややこぢんまりとした施設ですが、泉質はこちらの方が良いように感じました。
無色透明で特色は感じない物の、やや何かの温泉の香りがします。

内湯は2つの浴槽の内左は水風呂のようになっていて、右が源泉浴槽になっているのですが、この日は熱すぎで入れませんでした・・
露天は大きめの岩風呂になっていて、湯温もちょうど良くリラックスして入浴することが出来ました。

アクセスは宇都宮線矢板駅から矢板市営バスの「片岡線」で12分ほどの「川崎宿」で下車、そこから徒歩15分ほどです。
徒歩はひたすら坂ですので覚悟が必要です。片岡駅からも乗車できます。
→矢板市営バス時刻表

最寄駅 宇都宮線 矢板駅 (バス12分+徒歩15分)
住所 栃木県矢板市館ノ川695−28
泉質 ナトリウム カルシウム-塩化物硫酸塩温泉
営業 9:00-21:30
料金 500円
Web http://www.yaitaonsen.com/

矢板駅
宇都宮線の矢板駅西口

川崎宿 バス停
「川崎宿」バス停です
何か歴史のありそうな場所です

矢板市営バス
市営バスはこのようなマイクロバスになっています
事前に降りるバス停を運転手さんに伝えておきましょう

矢板温泉 まことの湯
近くに城の湯温泉とともに矢板温泉まことの湯の看板もあります。

矢板温泉 まことの湯
川崎城址公園というのもあります

館ノ川 バス停
しばらく山の方へ歩いていくと「館ノ川」というバス停もありますが、ここはほとんど高校の通学バス用の路線のようで、朝夕しか運行されていません。

矢板温泉 まことの湯
だいぶ坂を上っていくと、まことの湯の看板が現れます。

矢板温泉 まことの湯
まことの湯の外観です。
リニューアルされていて新しいです。

矢板温泉 まことの湯
大広間もあって、食事も可能です。

(2011/04)