神の宮温泉 かわら亭 景虎の湯 (新潟県妙高市)

神の宮温泉かわら亭景虎の湯は、新潟県妙高市(旧新井市)にある日帰り入浴も可能な民間の温泉施設です。
2008年7月にオープンした和風の建物で、なかなか豪華な造りです。
浴室は内湯の2つの湯船ともそこそこの広さで、快適に入浴出来ます。
残念ながら私が訪れた時は露天は修理点検のため利用出来ませんでしたが、そちらも内湯同様の2つの湯船があります。
お湯は無色透明無味無臭の循環湯ですが、入浴すると肌がスベスベして、非常に浴感が良いです。
館内の休憩スペースは大広間や仮眠室があり、それほど広いわけではありませんが、そんなに混み合う施設ではないと思われるので、十分な広さだと感じました。
食堂もあり、麺類やご飯ものなど一般的なメニューが揃っています。

最寄り駅は新井駅もしくは高田駅で、くびき野バスの高田駅-飛田-新井間を走る「斐太線」で「斐太北小学校前」下車、徒歩5分ほどです。
くびき野バス時刻表
本数は1日3往復と非常に少ないですし、運行は平日のみです。
徒歩だと、北新井駅から30分ほどです。

最寄駅 妙高はねうまライン 新井駅 (バス10分+徒歩5分)
住所 新潟県妙高市大字神宮寺31-3
泉質 アルカリ性低張性冷鉱泉
営業 9:30-21:30
料金 800円
Web http://www.kawaratei.net/
神の宮温泉 看板斐太北小学校付近の看板。

神の宮温泉バスの道路から少し西に入ると、すぐに畑の向こうにそれらしいものが見えます。

斐太歴史の里その向こうの山は上杉景虎が自害したという鮫ヶ尾城があります。
NHK大河ドラマ「天地人」との絡みでクローズアップされてるようです。

斐太神社近くには斐太神社もあります。

神の宮温泉 全景神の宮温泉かわら亭の全景です。
いくつかの建物が連なってます。

神の宮温泉 正面正面入口です。

神の宮温泉 七福神横には7人いないけど七福神的な石像。

神の宮温泉 庭建物周囲は庭のようになってて、くつろげるようになっています。

神の宮温泉 ロビー入口ロビーです。
床が畳になってて、高級感があります。

神の宮温泉 浴室浴室。
両脇にサウナがあります。

神の宮温泉 内風呂岩風呂。
手前がジェットになってます。

神の宮温泉 薬湯長方形の浴槽。
まだ出来たばかりの施設なのに、だいぶ味がある(使い込んだ感じの)浴槽なので、どこかから持ってきたのかも。
壁に「本日の薬湯」と書かれていましたが、普通の温泉でした。
浴感はなかなか良いので、変に工夫しなくても良いと思います。

神の宮温泉 大広間大広間。

神の宮温泉 食堂食堂。

神の宮温泉 カツ丼ごく一般的なメニューが並んでいました。
特徴的なメニューとしては「あおさそば」というのがありました。
私はとりあえずカツ丼をいただきました。