結構前の出来事を更新しています

花笠温泉 ふくの湯 (山形県尾花沢市)

花笠温泉 ふくの湯
花笠温泉 ふくの湯は山形県尾花沢市にある日帰り温泉です。
コンパクトな施設で露天風呂がないのが残念ですが、新しくて心地の良い施設です。
アクセスは大石田駅から銀山温泉行の路線バスで15分+徒歩6分です。

訪問:2021年8月
最寄駅 山形新幹線・奥羽本線(山形線) 大石田駅 (バス15分+徒歩6分)
住所 山形県尾花沢市新町5丁目9−20
泉質 ナトリウム-塩化物温泉
営業 7:00-21:30 第2火休
料金 400円

大石田駅
大石田駅にて奥羽本線(山形線)です。

大石田駅
大石田駅です。

銀山線
駅前から銀山温泉行のバスに乗ります。
銀山温泉のイメージに合わせたような古風なボンネットバスがカッコいいです。

中の段北
路線バス銀山線で15分の中の段北で下車します。

花笠温泉 ふくの湯
徒歩6分ほどで花笠温泉 ふくの湯です。
目の前にコミュニティバスの農協前のバス停もありますが、駅からの直通はありません。

花笠温泉 ふくの湯
看板です。

花笠温泉 ふくの湯
正面側です。

花笠温泉 ふくの湯
入口です。
2016年オープンのまだ新しい施設です。

花笠温泉 ふくの湯
館内はそれほど広くはないですが、銭湯のように日常利用する施設と考えれば申し分ないです。

花笠温泉 ふくの湯
休憩スペースも広くはないですが、別料金で大広間も利用できます。

花笠温泉 ふくの湯
昼時は食事もできます。
かなり料金もリーズナブルで素晴らしいですね。

花笠温泉 ふくの湯
浴室は内湯のみで、10人サイズのぬるめの湯と6人サイズのあつめの湯とサウナ・水風呂があります。
温泉は循環で使用されていて、お湯はやや黄土色っぽい濁りがあり、味や香りはほぼありませんが、微かになんらかの温泉臭を感じます。
窓の外には小さな露天風呂が作れそうなスペースがありましたが、当然湯船はありませんでした。