草津ビッグバス(ナウリゾートホテル) (群馬県草津町)


草津ビッグバスは草津温泉のやや郊外にある「草津ナウリゾートホテル」の日帰り温泉です。
観光協会のページなどで日帰り温泉と紹介されてますが、ホテルの日帰り入浴との違いは多分ありません(苦笑)
郊外の新しめのホテルのようですが、湯畑近くの老舗旅館「奈良屋」の運営です。
ホテルの入口から入り、ホテルのフロントで受付をしてから風呂へ向かいます。
階段を降りて長い廊下を通って階段を上がったところに浴室入口があります。

風呂は内湯に湯船が3つありますが、そのうち一番大きな浴槽を含む2つは白湯で、温泉は一つだけでした。
温泉は万代鉱源泉がかけ流しで使用されていて、無色透明で無臭ですが酸っぱいです。
露天は2つに区切られた岩風呂があり、どちらも温泉ですが加水・加温・循環しています。
草津は掛け流しが基本なので、循環は逆に珍しいかも。

休憩用の広間などはありませんが、ホテル内には随所にベンチ類が並んでおり、湯上がりに少し休むことはできます。

アクセスは長野原草津口駅からJRバス関東の「草津温泉」行で終点下車、徒歩16分です。
バスの所要時間は30分ほどです。(運賃670円)
草津温泉バス時刻表@草津温泉観光協会
草津温泉バスターミナルから町内巡回バスで「ナウリゾート前」下車で行くことも出来ます。(所要時間バス16分+徒歩数分)

最寄駅 吾妻線 長野原草津口駅 (バス30分+徒歩16分)
住所 群馬県吾妻郡草津町白根750
泉質 酸性-塩化物・硫酸塩温泉
営業 12:00-22:00
料金 平日800円 土日祝・特別期間1000円
Web http://www.kusatsu-now.co.jp/contents/baths/

長野原草津口駅にて、吾妻線です。

駅からJRバスの草津温泉行きに乗車します。

終点の草津温泉バスターミナルです。

ナウリゾートホテルの入口です。

巨大なナウリゾートホテルです。

入口です。

大浴場方面へ廊下を進んでいくと「ビッグバス」の表記があります。
実はここに至るまでどこにもビッグバスと書かれていなかったので、もうこの呼び方は止めてるんじゃないかと思います。

廊下の途中には随所に椅子の休憩スペースがあります。
とにかく入口から風呂までが遠く、さすがリゾートホテルです。

脱衣所入口です。

(2011/12)