草津温泉 草津ホテル (群馬県草津町)

草津ホテルは群馬県の草津温泉にある旅館です。
時間は限られていますが、日帰り入浴が出来ます。
フロントで受付をして、案内の係の人に続いて長い廊下と階段の先に浴室があります。
浴室は賽泉の湯と琥珀の湯があり、日帰り入浴時間は男性は賽泉の湯になっています。
賽泉の湯には似たような2つの浴室があり、恐らく以前は男女別だった浴室をひとつにして、新たに別の浴室(琥珀の湯)が出来たものと思われます。
2つの浴室の一つはバブルが出ていて若干ぬるめの湯になっています。
露天は2人でいっぱいの小さめの湯船があります。
大きな旅館にしては狭いのですが、もう一つの琥珀の湯は大きいんじゃないかと思います。
フロント近くに休憩用のテラスがあり、そこではコーヒーが無料で頂けます。

アクセスは長野原草津口駅からJRバス関東の「草津温泉」行で終点下車、徒歩8分です。
バスの所要時間は30分ほどです。(運賃670円)

最寄駅 吾妻線 長野原草津口駅 (バス30分+徒歩8分)
住所 群馬県吾妻郡草津町草津479
泉質 酸性アルミニウム・硫酸塩・塩化物温泉 (西の河原源泉)
営業 13:00-17:00
料金 800円
Web http://www.kusatsuhotel.com/hotel/
草津ホテルの入口です。

草津ホテルの玄関付近です。

フロントから浴室へ向かう途中の廊下。
雰囲気の良い館内です。

脱衣所にある黒電話がレトロな雰囲気。

内湯です。
これとおんなじ浴室が2つ並んでて、脱衣所から行き来できます。

露天風呂はやや狭いですが、和風の良い作りです。

(2010/12)