草津温泉 薬師の湯 湯元館(旅館) (群馬県草津町)

草津温泉 薬師の湯 湯元館
薬師の湯 湯元館は群馬県の草津温泉にある老舗の旅館です。
草津の中心部、湯畑から湯が流れ落ちる湯滝の目の前にある旅館です。
ただ湯滝に面した側は薬局になっているので、ちょっと地味な存在かもしれません。
実際の入口は左側にあります。

日帰り入浴は時間が限られていますが、利用可能です。
フロントで受付をして、左へ進むとすぐ浴室です。

浴室は内湯のみで6人サイズの浴槽があります。
温泉は湯畑源泉かけ流しで、加水などもしていません。
お湯は多少の硫黄の香りがあり、透明でした。
温度が41~42度ほどで、若干熱めになっていました。

アクセスは長野原草津口駅からJRバス関東の「草津温泉」行で30分(運賃670円)終点下車、徒歩4分です。

最寄駅 吾妻線 長野原草津口駅 (バス30分+徒歩4分)
住所 群馬県吾妻郡草津町草津366
泉質 酸性・含硫黄-アルミニウム- 硫酸塩・塩化物温泉 (湯畑源泉)
営業 12:30-17:00
料金 800円
Web http://www.kusatsu-yumotokan.co.jp/

長野原草津口駅
長野原草津口駅にて、吾妻線です。
長野原草津口駅
長野原草津口駅です。
駅前から草津温泉行のバスが出ています。
草津温泉バスターミナル
終点の草津温泉バスターミナルです。
バス停は2階にあるので、1階に降りて湯畑方面へ向かいます。
湯畑
坂を少し下りると、湯畑です。
温泉は手前から湧き出て、奥の湯滝へ落ちていきます。
草津温泉 薬師の湯 湯元館
その湯滝の正面にあるのが湯元館です。
草津温泉 薬師の湯 湯元館
左側の道沿いに温泉の入口があります。
草津温泉 薬師の湯 湯元館
館内には外来入浴の看板もあり、わりかし入りやすい。
草津温泉 薬師の湯 湯元館
脱衣所の前に休憩スペースがあります。
草津温泉 薬師の湯 湯元館
脱衣所です。
草津温泉 薬師の湯 湯元館
浴室です。
草津温泉 薬師の湯 湯元館
窓からの景色は臨めませんが、上の方にゴツゴツした石垣が見えました。

(2016/12)