貝掛温泉 (旅館) (新潟県湯沢町)


貝掛温泉は新潟県湯沢町の山の中にある、一軒宿の温泉旅館です。
時間は限られてますが、日帰り入浴が可能です。

内湯は湯船は大小二つありますが、大きい方は源泉掛け流しでかなり温いお湯です。
小さい方は循環ですがまあまあ普通の熱さのお湯です。
露天もほぼ同じようになっており、温いお湯にじっかり浸かるのが貝掛温泉の流儀なのでしょう。
また、目に効く温泉とのことでしたが、私はコンタクトなので目は洗えませんでした。

ちなみに私が訪れたときは露天風呂が12:30まで掃除中とかで、私は時間の都合で露天にはあまり入浴できませんでした。
しかし少ししか無い日帰り客用の時間に掃除をしてしまうというのは、日帰り客を嘗めてるとしか思えませんでした。

アクセスは越後湯沢駅東口のバス停1番線の南越後観光バス「浅貝・西武クリスタル」行で「貝掛温泉」下車、徒歩10分ほどです。
越後湯沢駅バス時刻表

最寄駅 上越線・上越新幹線 越後湯沢駅 (バス25分+徒歩10分)
住所 新潟県南魚沼郡湯沢町大字三俣686
泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉
営業 11:00-14:00
料金 1000円 (休日1200円)
Web http://www.kaikake.jp/

貝掛温泉のバス停です。

ガタガタした坂道を降りていきます。
ここ、車も通ります。

なかなかカッコイイ貝掛大橋が見えてきます。
大橋というわりには、かなり狭い道です。

橋の先では、お猿さんがお出迎え。

貝掛温泉です。

館内は和風の素晴らしい造りです。

日帰り客でも一応くつろげる「いろりの間」という部屋がありました。

内湯です。
左の大浴槽が温めの源泉、右は加熱したお湯になっています。

露天風呂も大小二つで、内湯と同じようになっています。

(2006/10)