貝掛温泉 (旅館) (新潟県湯沢町)

貝掛温泉は湯沢町の山の中にある、一軒宿の温泉旅館です。
古いながらもなかなかどっしりとした大きな建物で、浴室も広く、露天もありますが、日帰り入浴は値段が高くて時間も限られてるのが残念です。
湯船は大小二つありますが、大きい方は源泉掛け流しでかなり温いお湯です。小さい方は循環ですがまあまあ普通の熱さのお湯です。
露天もほぼ同じようになっており、温いお湯にじっかり浸かるのが貝掛温泉の流儀なのでしょう。
また、目に効く温泉とのことでしたが、私はコンタクトなので目は洗えませんでした。
ちなみに私が訪れたときは露天風呂が12:30まで掃除中とかで、私は時間の都合で露天にはあまり入浴できませんでした。
しかし少ししか無い日帰り客用の時間に掃除をしてしまうというのは、日帰り客を嘗めてるとしか思えませんでした。

アクセスは越後湯沢駅東口のバス停1番線の南越後観光バス「苗場プリンスホテル」行で「貝掛温泉」下車、徒歩10分ほどです。
越後湯沢駅バス時刻表

最寄駅 上越線・上越新幹線 越後湯沢駅 (バス25分+徒歩10分)
住所 新潟県南魚沼郡湯沢町大字三俣686
泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉
営業 10:30-14:00
料金 1000円 (休日1200円)
Web http://www.kaikake.jp/
貝掛温泉バス停なかなか味のある貝掛温泉バス停
貝掛温泉小屋バス通りからとても目立つ小屋
貝掛看板看板もあって、非常にわかりやすいです。
貝掛遊歩道「中部北陸自然歩道」という遊歩道を降りていきます。
貝掛遊歩道貝掛温泉の日帰り時間のお知らせがあります。

貝掛遊歩道ガタガタした坂道を降りていきます。
ここ、車も通ります。
貝掛大橋なかなかカッコイイ貝掛大橋。

貝掛大橋大橋というわりには、かなり狭い道です。
貝掛大橋と猿橋の先では、お猿さんがお出迎え。
貝掛温泉館貝掛温泉館全景です。
貝掛温泉廊下古くても立派な廊下を進みます。
貝掛温泉内湯内湯は大小二つ。
左の大浴槽が温めの源泉、右は加熱したお湯になっています。
貝掛温泉露天露天風呂も大小二つで、内湯と同じようになっています。
いろりの間日帰り客でも一応くつろげる「いろりの間」という部屋がありました。
いろりの間なかなか趣のある部屋ですが、狭くてあまりくつろげない感じです。
サイン廊下にサイン色紙などがたくさん貼ってありました。
サインってのは大体くだけた字で書かれていて誰だかわからないし、字が認識出来ても名も知らない演歌歌手だったりするんですが、とりあえず「ガレッジセール」というのは認識出来ました。
よく見ると左は「杉田かおる」でしょうか。
他には「貝掛温泉に来てから視力が上がりました」というケータイメールが、アドレス付きでさらされてました。
帰り「いってらっいませ」ってのが惜しい(笑)
しかし帰りの看板って「またのお越しを」と言うのが普通で「行ってらっしゃいませ」ってのは、何か温かみがあって良いですね。
メイド喫茶に入って「お帰りなさいませっ、ご主人さまっっ!!」とか言われるのと同じぐらい温かいですね(適当)。
貝掛温泉バス「越後湯沢駅」行のバスで帰ります。
と言うか次の温泉に向かいました。