,

那須湯本温泉 雲海閣 (旅館) (栃木県那須町)

雲海閣は那須湯本温泉にある旅館です。
旅館ですが、日帰り入浴も手広くやっている施設です。
那須湯本のメインの通り沿いにありますが、入口は裏の高台にあるので一本裏の道沿いになります。
外観はちょっと不安になるぐらいの良い感じで古びた感じです。
そして館内もやはりだいぶ古びた感じなのがなかなか素晴らしいです。
浴室は真ん中で区切られたシンプルな浴槽があるだけです。
しかしお湯は本物で、鹿の湯と同様の素晴らしい硫黄泉がかけ流しで使用されています。
色は真っ白で味は酸っぱく、そして硫黄臭が心地よかったです。

アクセスは宇都宮線黒磯駅から東野バスの「湯本温泉・那須ロープウェイ」行で「湯本一丁目」下車、徒歩3分です。
→時刻表
バスは1時間に1本出ています。所要時間は27分です。
東北新幹線も止まる那須塩原駅からのバスもありますが、本数はやや少なくなります。

最寄駅 宇都宮線 黒磯駅 (バス27分+徒歩数分) / 東北新幹線・宇都宮線 那須塩原駅 (バス42分+徒歩数分)
住所 栃木県那須郡那須町湯本33
泉質 酸性・含硫黄-カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉
営業 8:00-21:00
料金 400円

雲海閣最寄りの「湯本一丁目」バス停付近です。
雲海閣道をグルッと回り坂を登って、雲海閣の看板です。
雲海閣雲海閣です。
なかなかの風格です。
雲海閣玄関付近です。
雲海閣受付を済ませてから、こんな感じの通路を進んでいきます。
雲海閣木造の趣きのある階段をひたすら降ります。
階段途中に浴室がありましたが、そちらは使用されていませんでした。
雲海閣下まで降りると浴室です。
おそらく先ほどのバス停の前ですね。

(2011/10)