高山本線の温泉めぐりの旅 後編 (2016年12月)


高山本線の旅の2日目は高山駅からです。
1日目は富山から高山まで5ヶ所の温泉をめぐりました。

少し時間があるのでまずは市内観光。
駅から古い町並に行く途中にある、飛騨国分寺の三重塔がカッコよかったです。

まだ朝早いのであまり人がいない古い町並
店も全然やってません。

最後に宮川朝市で色々と食べ歩きをしていたら、徐々に観光客も増えてきました。
高山本線 高山駅
そこそこ観光を堪能して、高山駅から再び高山本線に乗って南へ進みます。
下呂駅 高山本線
1時間ほどで下呂駅に到着しました。
高山から下呂までは車内は結構な混雑でした。

駅のホームに源泉が出てる手湯のようなものがあって、気分を盛り上げてくれます。
下呂駅 高山本線
ちょうど名古屋方面からの特急も到着して、活気のある下呂駅です。

駅前では観光案内所の奇抜な建物が印象的です。

駅の出口は温泉街とは反対側を向いてるので、歩道で回り込んで温泉街の方へ向かいます。
幸乃湯
まず最初に向かったのが公衆浴場の幸乃湯です。
下呂の温泉街は駅から見て飛騨川の向こうに広がってるのですが、こちらは飛騨川の手前にあって、駅からも徒歩5分ほどと近くて便利です。
公衆浴場だけど露天風呂もあるのが特徴です。

続いて飛騨川を渡って、下呂温泉の中心のほうへ向かいます。

飛騨川の手前に噴泉池があります。
足湯として利用してる人や、ガッツリ入浴してる人もいました。

飛騨川を渡ると、下呂温泉の中心という感じで賑やかです。
下呂温泉 白鷺の湯
そこから左の坂を上ると、白鷺の湯があります。
下呂温泉 白鷺の湯
白鷺の湯は下呂を代表する公衆浴場です。
駅からは徒歩9分ほどです。
下呂温泉 白鷺の湯 館内
全体的に洋風の立派な造りですが、公衆浴場なので休憩などは乏しいです。
でも下呂と言えばここ!という感じで雰囲気は良いです。
下呂温泉 クアガーデン露天風呂
続いてそこから少し歩いて、クアガーデン露天風呂です。
下呂温泉 クアガーデン露天風呂
建物は小さめに見えますが、下に伸びてます。
道路に面してるのは4階で、2階まで降りれば入口があります。
下呂温泉 クアガーデン露天風呂 休憩所
館内は白鷺の湯に比べれば広めで、普通に日帰り温泉として楽しめます。
飛騨金山駅
下呂を堪能したあと、再び高山本線で下呂から2駅進んで飛騨金山駅です。
飛騨金山駅
飛騨金山駅は飛騨の玄関口で、良い感じの素朴な駅です。
げろバス金山
駅前に停まってるコミュニティバスに乗ります。
道の温泉駅かれん
バスで10分ほどの「金山病院」で下車して道の温泉駅かれんに到着しました。
道の温泉駅かれん 館内
館内はごく普通の道の駅という感じですが、温泉旅館も兼ねているのが特徴です。
道の温泉駅かれん
下の階に降りると小さめの温泉施設があります。
飛騨金山温泉 湯ったり館
その道の駅の反対側にあるのが飛騨金山温泉 湯ったり館です。
道の駅と比べてもコッチのほうがいろいろと揃ってるので、わざわざ道の駅で日帰り入浴する意味は無いでしょう。
飛騨金山温泉 湯ったり館 休憩所
広い休憩所もあって、ゆったり出来ました。

飛騨金山から先は駅近くに日帰り温泉が無いので、高山本線を最後まで乗り通しました。
美濃太田で乗り換えて岐阜駅に到着、高山本線の温泉めぐりは終了となりました。
2日間で10湯も入ってヘトヘトですが、非常に満足できる温泉旅となりました。