麻績村福祉センター みたらしの湯 (長野県東筑摩郡麻績村)

麻績村福祉センター みたらしの湯
麻績村福祉センター みたらしの湯は長野県麻績村(おみむら)にある、公共の福祉センターの日帰り温泉です。
ちょっと訪れるのを躊躇する名前ですが、普通に日帰り温泉として利用できます。

館内へ入るとすぐ右に受付があり、おばあちゃんが対応してくれます。
浴室は内湯のみのシンプルなもので、8人サイズの大浴槽があります。
浴室内へ入ると軽く硫黄の香りがして、期待が高まります。
実際のお湯はやや白濁した薄緑のお湯で、うすーく硫黄の香りがある感じです。

使用されている温泉は冷鉱泉で、岩造りの湯口からはチョロチョロとぬる目の源泉が出ていますが、実際は湯船の底から加熱された循環のお湯が出ています。
湯口から出る源泉は卵臭がするもので、こんな素朴な公共温泉で名泉が味わえるのは意外でした。
公衆浴場的な低料金な施設ながら、カランにはシャンプー類完備で、脱衣所にドライヤーもあります。

湯上がりは大広間でゆったりできます。

アクセスは聖高原駅から徒歩18分です。

最寄駅 篠ノ井線 聖高原駅 (徒歩18分)
住所 長野県東筑摩郡麻績村麻4335
泉質 単純硫黄冷鉱泉
営業 10:00-21:00 月休
料金 300円
Web http://www.vill.omi.nagano.jp/institution/facility/000109.php
聖高原駅
聖高原駅にて篠ノ井線です。
聖高原駅
聖高原駅です。
長野と松本の中間あたりの駅です。
麻績村
駅近くの集落を外れて、のどかな畑の中を進んでいきます。
麻績村福祉センター みたらしの湯
みたらしの湯へ入る看板の手前に謎の踏切があります。
信号設備の会社があるようで、電車が通ってるわけではありません。
麻績村福祉センター みたらしの湯
左へ曲がると麻績神明宮の鳥居があり、参道を進んでいきます。
麻績村福祉センター みたらしの湯
神明宮の手前に麻績村福祉センター みたらしの湯があります。
麻績村福祉センター みたらしの湯
入口です。
麻績村福祉センター みたらしの湯
館内はコンパクトで、受付の先に大広間、そのすぐ先に浴室入口です。
麻績村福祉センター みたらしの湯
浴室も狭めですが、素晴らしい色の温泉です。
麻績村福祉センター みたらしの湯
休憩用の大広間です。
この値段で休憩まで出来るのは素晴らしいです。

(2017/12)